おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

たぶん、あと何十年も、使うだろうモノ

f:id:bearpond:20180913213625j:plain

f:id:bearpond:20180913213631j:plain

画像は 流木 です。

(あーー、合わせ鏡(実際はiPad)で写りがエンドレスになってしまっている・・)

 

浅草時代、東武線浅草駅に直結のデパートの松屋、の中にある、

ちょっとカントリー風の店「クリップ」という雑貨屋がお気に入りで、

そこで、10本セットの流木なるものが売っていた。

いろいろなディスプレーで使ってはいたが、

最終的に、この1本が、今、残った、というわけだ。

なぜ残ったか?というと(どーでもいいことだが)、

このカタチと肌触りが、 孫の手 にピッタシなのである。

これを型にして、同じものを樹脂で作って売っても良いぐらい。

机の上に、いつも目の届く場所に置いてある。

1日に数回、背中をかくのに使用。

あと、手で届かないものを引き寄せるのに使ったり。

なんたって自然木だから手触り良し。

雑貨好きにはたまらない感じ。

見た目、使い勝手の良い名脇役です。

たぶん、あと何十年も、使うだろうモノです。