おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

無印に行った日

f:id:bearpond:20180910235058j:plain

まいにち、夕方になると豪雨で、まいるねぇ。

でも、スパに行こうか? と、思って出かけたが、

お湯でのぼせるかなぁー? と急に思って、やめて、

少し行ったところにある「無印良品」に入ってみた。

たまに行くのも、市場調査としてだけ。

おもしろいのは雑貨だよね、無印は。

しばらく商品を観察してから、

200円ぐらいの、詰め替え容器を数個買った。

f:id:bearpond:20180920232432j:plain

でも、レジに2人いるうちの、ひとりが見習い風の女子で、

先輩がレジうちして、袋詰めして、

商品を詰め、その子に、その袋を渡して、

その見習い風の子は、その袋をもったまま、やや後ろにじっとたたずみ、

自分がおつりをもらうまで、

その袋は、その見習い風の子が、やや後ろに下がったところで、胸元にもったままで、自分がおつりとレシートを財布に入れて、済んだら、

奥からその見習い風の子が、袋をもったいぶって自分へ差し出した・・・

・・・うーん、

このムダな時間差攻撃?は、いったい・・・

なんともギョウギョウしいというか、

タイミングが少しずれてると言うか、

たかが、雑貨じゃん! って思ったり、

宝石買ってるんじゃないのだからして、とか、思っちゃいましたが、

非常にていねいで、

むしろこのくらいのほうが、良いかも? と、思い直した。

買物はゆうがに、ゆっくりと、いたしましょうー