おとこひとり

60才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

カラオケ採点

f:id:bearpond:20181012221347j:plain

f:id:bearpond:20181012221350j:plain

夕方、使ってないHERMESのバッグと、デザインが古いカシミヤのテーラードジャケット2点を売りに行ったついでに、カラオケに行った。もちろん独り。あっという間に2時間半。

声をださないとネ。

しわがれたジジイになっちゃうから。

カラオケ屋で「デカみかんサワー」なるものを呑んで、マルガリータとチキンナケット&ポテトという、デブまっしぐらのメニューをたのんだ。

カラオケはDAM高細密採点で遊んだ。

ネットで調べて、どうしたら高得点でるか、まえもってわかってたので、挑戦。音程以外に、抑揚をつけると、かなり良い点がでる。

一小節に、高い音と低い音を、きょくたんに付けると高得点なる。変な歌になるけど、演歌のほうが以外と変な歌にならないで高得点がでる。どうしてかって言うと、今のポップスって、平坦でしゃべってるような曲調だから、抑揚つけると、すごく変。

Mey.J みたいに上手いけど、味の無い歌になっちゃう。

まー、遊びだしね。

でも、音程って、自分では合ってると思ってても、

いがいに気がつかないところでずれてるって、わかって採点っておもしろい。