おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

センスの良い人って、なかなかいない

先日、テレビ通販=QVC で、

新しくデビューしたブランドをやっていた。

その1時間のブランドについて、ちょっと書こうと思う。

画像のスタイリスト(男)を宣伝するような、感じであった。

スタイリストが独立しパーソナルスタイリストとして服のブランドをプロデュース?、、とか?なんなのか、わからんが、「クリスタリア」という名のファッションブランドであった。↓

f:id:bearpond:20181113152223j:plain

一般主婦に、着せ替えスタイリングで、服をアピール!と言う催し。

 

しかし!

どれもステキ!って感じじゃない・・・・

めずらしいよ、ここまで琴線にひびかない服って。

変な服とか、派手すぎな服、ってのは、おもしろくて良いが、エレガント路線ねらいのようだが、ニットにすべてラメが入っていて、色も質感も、かなりくどい。

 

感想は、

この服、色使いが日本人じゃないですね?きっと。

企画者とスタイリストは韓国人じゃないでしょうか?この服の色使いは、人工的な色と質感で、日本人には似合わない色です。

上の画像みてもわかるように、プルオーバーに、パープルとマスタードがあって、その2色が画面で並ぶと、かなりおぞましい配色になる。どっちの色を買おうかな? なんて思う前に、この2色が打ち消し合って、どっちもいい感じではなくなる配列である。

真ん中の画像で、一般人が着てる、マゼンダのカーデガンに着てるプルオーバーの首に存在感あるゴムシャーリングは、ごっつく、これは、ミセスのデザインにありえない。

韓国系のブランド、けっこうQVCにあって、どれも違和感のあるな色やデザインだ。夜の商売のママが好みそうな服である。

ど素人の私が観ても、なんだこりゃ?な服である。

 

  

QVC、いったい、どうしちゃったんでしょうか・・・

 

ゲストのスタイリスト(男)も、語尾を「○○でーーーす」と伸ばしの連発で、変なしゃべり方だったし。 デビューショーで、ちょっと疑問。

 

でも、こういう服がたまに出てくるから、観てておもしろいんだけど、ネ。