おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

モスでガラスの仮面49

f:id:bearpond:20190113203917j:plain

f:id:bearpond:20190113203928j:plain

夕方。 たまに行く、温泉の銭湯に行って、そこの食堂でマンガ読みながらのんびりするかなぁ〜と、おもって、ブックオフで「ガラスの仮面49」を購入。

でも、すごーく込んでて、食堂のテーブルに空きが無し。ちょうど6時頃だったので仕事終わりで風呂入る人が多いのだ。それで、モスバーガーで(昔の喫茶店のような使い方であるが)、マンガ読みながらコーヒー&バーガーという趣向。

ガラスの仮面」を知らない人は少ないでしょう。

内容が、だんだんと鬼気迫る、すさまじい話になってますが、絵もかなりの描き込み度合いがすごく、重圧感、ハンパないです。

(注意:これから先ネタバレあり)亜弓様が目がほぼ見えなくなる、速水真澄の婚約者、紫織様などは狂ってしまってる有様・・・、なんとも痛々しいストーリーになってます。月影先生は重病なのに、なかなか死なないのです。重要なキャラなので、死んだらおもしろく無いので、不思議と病が治る!とか、そういう展開も無くはないでしょう。

しかし、モスバーガーガラスの仮面読みながらバーガー食ってるオッサンって、いったい・・・・

(みんな、しあわせにな〜れ)
  ∧_∧ 
(。・ω・。)つ━☆・*。
⊂   ノ    ・゜+.
 しーJ   °。+ *´¨)
         .· ´¸.·*´¨) ¸.·*¨)
          (¸.·´ (¸.·'* ☆