おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

台所をプチスッキリ

f:id:bearpond:20190119184403j:plain

台所をキレイに使うのはむずかしい。

水回りってのは、棚に小物を置くと、そこにカビや、水あかがたまって、見た目も悪いし、ちょっと専門的なことだけれど、棚ってのは便利だけど照明により「影」の暗いところがランダムにできて、存在感が大きくて、うっとしいと感じます。

自分、「棚」ってものが、キライです。

今回、シンクのヨコに置いていた、小物の水切りと、洗剤、ナイフ、をスッキリさせたい、と思い、画像の3点を磁石を付けて、壁にくっつける工夫をしました。

大家族だったらもっとオーバーなものになるだろうが、最低限の調理道具である。これで、棚など必要なく、空中に浮いてる状態なので非常にスッキリしました。

洗剤はパッケージのカバーを外して真っ白の容器にしています。

材料はずべて100均です。

プロの調理場に包丁を磁石でくっつけて収納してるところがあるが、それを参考に。ナイフはペティナイフを使ってます。もう気持大きいのが欲しいが、この小ささが良いのです。