おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

ダサい売場、購買欲がそそらない売場、もっと勉強しなさい。

f:id:bearpond:20190304220750j:plain

ホームセンターで、タオルを探していたが、ダメだ。

こだわりのない人向けの色ばかり。

(既成概念で思い込んでいるメーカー、もしくはバイヤーのせい)

白に淡いグリーンのラインが入ったよくわかんない模様のタオルや、無地でベビーブルーやピンク、きったない茶色とか、そんなのしか無い!

ひどいもんです。

赤や黒があったが、その色だって、ただ赤であったらいいというわけではない。

赤にもこだわってほしい。

デザイン的に、お歳暮でくれたような、田舎の家にありそうなのばっかり。

もう、ファンシーといっていいタオルです。

だから、ちょっとオシャレな人は無印にタオルを買いにいく。

そんな無印だって、ウンコみたいな色ばっかり。

 

ホームセンターでせっかく来たんだから、何も買わずに帰りたくはない・・・

と、、画像の青のタオルとグリーンのタオルを買った。

モノには好き嫌いで判断して良いわけで、

でも、センスの良い悪いの基準って、あると思う。

 

デザインも美術も関心のない普通のサラリーマンが仕入の仕事して、バイヤーやって、取引して、メーカーも勉強しないで古くさーいダサいもんばっかり作ってて、仕入れる者もメーカも、良い悪いがわからず、

だから、こんなどーしようもないダサい売場になるのだ。