おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

お豆腐の容器を使う自己流無印良品

f:id:bearpond:20190321150146j:plain

親のえいきょう、っていうのは、

年とった今でも無意識にでてくるものです。

子供のころに、親がやってたこと、

それを子供が観るとはなしに見ていて、

悪えいきょうで言えば、キビシくうるさい親に育てられたら、自分が親になったら同じことを子供にしていた・・・とか、暴力なんかもそういうことが言われてるが、ほとんどは生まれ持ったものじゃなくて、生まれてからあとに洗脳された、いろんなこと。

 

さて、そんなことを思ったのが、画像にある容器。

これ、お豆腐のパックです。

ポリエチレンか、そんな素材の、

普通は捨ててしまう容器。

洗って捨てよう、と思ってキッチンに乾かしておいていたのをみて、

(これは使える)と思った。

似たような容器、100均で死ぬほど売ってると思うけど、

この豆腐の容器に魅せられました。

深さといい、サイズ感といい、

ちょうど使いやすい大きさなんです。

しっかりしてるし、正方形ってのも良いし、使えるじゃん!

というわけで、よく使う薬入れに仕様。

画像のなかで小さい薬のなんこうが入ってる透明の丸い容器、

これも、いただいたプリンが入っていた容器です。

 

f:id:bearpond:20190323001544j:plain

メガネなんかいれたりして・・

ありえない??!

 

 

 

 

f:id:bearpond:20190321152012j:plain
↑これは、きっと、絶対、誰もがやってるはず・・・

綿棒の容器。

これも、再利用するのにちょうど良いサイズです。

ちいさいモノ用にぴったし。

 

 いいですね〜 もう、無印良品、まっさおですね。

昔の人は何でも捨てないで、既成の箱に千代紙を貼ったりしてリメイクしたもんです。その遺伝子が自分にもあるようです。親に感謝、ですかね。貧乏性、ってヤツですね。

でも、みなさんもぜひ、やってみましょう。