おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

他人の顔

f:id:bearpond:20190330202243j:plain

何もきかないで
どこから来たのか 何をしてきたか
あなたは きかないで
テラスに広がる 星空を見てると
昔から二人 こうしているみたい

あなたは あなたの
私は 私の淋しさ
心のすき間をうめあえれば
それでいい

もっともっとはやく めぐりあえたなら
悲しい秘密は なかったはずなのに

あなたは 私の
私は あなたの面影
離れた町から思い出せば それでいい

だから きかないで
どこから来たのか
さよならするまで あなたはきかないで

# [Nanimo Kikanaide] Music by Yuming

 

キライで別れたんじゃない

なのに 自分から別れた

もう会うことはないと思っていた

心では もう一度だけ会いたいと思っていた

ある日 願いが叶ったかのように

偶然に出合った

話もして目も合わせたけれど

自分だとわからなかった君

「似た人を知っているよ」

そんなことを言われて

ほんとうのことが言えず 他人のふりをした

それが悲しくなって

気まずくなって

他人のまま そっと別れた

# Writen by bearpond