おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

令和元年 五月一日

f:id:bearpond:20190719160855j:plain

令和元年

 

(ついつい、おめでとうございます、なんて言ってしまう)


五月一日です。

5月は、漢字で五月、と、書きたくなる月です。

とくに、今年の五月は、即位の五月なので、特別です。

 

連休はまるで、正月のような雰囲気です。

故郷にも、旅行にも、縁がないので、

テレビを観て過ごしましょうか。

東京は小雨がずうっと降っていて寒くて、

外へ出るのもダウンを着て出ました。

まったく変な天気です。

 

天皇陛下の「退位の義」をテレビで観れるのは10分程度だった。

日本のしきたりを、見るのはとても良いことだと思う。

まったく関係ない、、とも言えないと思うからだ。

日本に生まれたのは、偶然だとは、言えないわけだからだ。

 意味がわからなくても、「意味があること」だと、わかる。

この4、5月というのは、

誰もが、こんなにも皇室を意識した月はない。

若い人も、もっと日本に生まれたことを誇りに思えるようになればいい。

 

早く連休が終わらないかなぁ・・

しかし、普段、休みがあまり取れないで働いてる人は、

この連休に、混んでても、どこかへ出かけるのだろうなぁ。

子供とオヤジが休みになっちゃうと、

家で食事作る主婦は、もう休みなんて無いほうが良い、、ってことで。

 

土日や祝日は、ショップも銭湯も、やたら混んでて、

平日が大好きな自分は、

こんな連休は苦痛。