おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

全員がお笑い芸人だけ?

f:id:bearpond:20190514143403j:plain

f:id:bearpond:20190514145611j:plain

TVの話題。

観ないで、ただ付けてるだけが多い朝のテレビ。

朝のNHKは、ニュースに天気に、季節の話題とか、云々・・・と、アナウンサーがメインの、ほのぼのとした情報番組が多い気がするが、この「あさいち」って番組、キャスティングが変だと思うのは自分だけでしょうか?

前回は、ジャニーズの「猪原(いのっち)」が新たな側面を見せて好評な感じであったが、こんかいの司会は「華丸大吉」である。いったいどういう選択なのだろう?

キャスティングってのは大事である。

サラリーマン社会において、営業に向かない性格や愛想のない顔のヤツを選んだら客に不快な印象を与える。よりどりみどりの人材豊富な時代はもう終わり、現在、一般社会もかなりの人材不足である。

テレビ業界も、司会がお笑い芸人であることで人材不足であることが良くわかる。

こんかい、「あさいち」に出てたお笑い芸人は、個人個人はとくに嫌いではないが、画像を見てわかるように、司会を含め、全員がお笑い芸人だけ?というのは、やりすぎではないか? かなり違和感を感じる。そう思いませんか?

民放なんかは、どーでもいいのです。ではなくて、NHKには料金を払って観ているので、人材不足と予算不足のためにキャスティングをお笑いだけでまとめるような適当なことをしないでほしいわけです。

お笑い芸人は指名されたら出るのが仕事だから悪くは言えないが、芸能人の人材不足を伴って、裏方のスタッフの能力がもう限界なのでしょう。

ネット社会もくわわって、もうTVに求めるものは、あまりない。 災害時の緊急ニュースぐらであろうか? 天気予報も「今日は薄着でお出かけください〜」などといった、おせっかいなコメントを出すような時代になったのですから。