おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

寝具の比較

f:id:bearpond:20190528105942j:plain

もしかしてダニが大量発生?したかもしれないという恐怖におそわれ、急きょ、寝具を探した。 無印、ニトリ、とにかく安いものでとりあえず今を乗り切って、と、思って探した。↑ 結局、近所のスーパーで死ぬほど安い寝具を、とりあえず買った。

 

その前に、ニトリで見たところ、やはり想像通りでした。

田舎臭い。

ダサい。

安っぽい。(実際安いが)

f:id:bearpond:20190528113907j:plain

こういう柄、色、って、もう現代ではありえないのに、まだ作ってるって変です。バイヤーがダサいサラリーマンだと想像できます。これだったら、近所のスーパーで死ぬほど安くてダサいもの買ったほうが、まだ後悔しません。

CMで流してる商品だって、実際店頭で見たら、なんて安っぽいの?って思う。それに、ニトリって「色」が最悪にひどい。まったくセンス無い。

 

それで無印を見に行ったら、

f:id:bearpond:20190528110116j:plain

↑ 無印のガーゼケット セールで¥2990円

一応、現代人のニーズに応えられるカラーリングの商品を揃えてますが、このガーゼケットはセールですが、基本的に高いです。カラーはまあまあだが、質はそれほどは良くない。例えば¥10,000円前後の寝具は日本製でシックな物がある可能性があるが、それを買えない人が、なんちゃってホテル寝具である「無印」に行くのだと思う。

「無印」の価格は中途半端である。

高いなら、高い。安いなら安い、と納得できる価格帯ではない。だから、行くといつも何も買わないで出てくる。