おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

危険な食い物・飲み物

f:id:bearpond:20190811004021j:plain

f:id:bearpond:20190811004037j:plain

食品に入っている糖質の量について、知らないより、知ってるほうが良い、に、きまってる。

甘いものが好きで、好きで、すきで・・、

必ずデザートを頼む!とか、必ず果物を毎日食べる!とか、

そういう人、居ます。

いまだに果物は朝が良い!甘いものはアタマをカッパつにする!なーんで勝手に思ってる人。

特別の1日だったら、デザートは人目があるので食べたら良いと思うが、普段、何でも無い日に毎日甘いもの食うって、やっぱり身体、おかしくなると思う。明日すぐに病気になる、わけじゃなく、じょじょに時間をかけて、3年、5年_・・・と病気になります。

だって、人間って、食い物で出来てるんですヨ。

気がついてました?

自分の知り合いでバーをやってた人は、缶コーヒーやペットボトルコーヒーが好きで、それも甘いコーヒーが好きで、ほぼ毎日1リットルは飲んでたと思う。

店に行くと必ずそばにペットボトルの甘いコーヒーが置いてあった。

さらにそれを焼酎に割って飲むそう。

しばらくして聞いたら、糖尿病になった、と言ってた。

なんだか、あまり真剣じゃないんだよね、自分の身体に関して。

自分の身体を大事にしてない。。って感じ。

「ま、何とかなるんじゃない?」って思ってる。

 

缶コーヒー、野菜ジュース、フルーツジュース。。。最悪です。

人工甘味料が死ぬほど入ってます。

もちろん、自分は甘い飲み物は絶対飲みません

(糖質どうのこうのというより甘い飲み物が嫌いなのです)。

ところで、ヤングは水が飲めないそうです。かわいそう。

水に味がないから、だそうです。かわいそう。

味がないからおいしいのに。意識の問題。

 

コーヒー頼むと聞こえてくるのが、

店員「砂糖とミルクはお付けしますか・・?」

客1「あ、付けてください。」

客2「あ、ミルクだけで良いです。」

 

客1は、糖尿病まっしぐらでしょう。

客2は、ガン・・・になるかもしれません。

あのミルク(フレッシュ)はミルクじゃないのは有名な話です。

あれは脂や水などに白い着色料をたしたもの。かなりヤバいです。

ヤバいと有名なのはマーガリンもヤバいです。

マーガリンいまだに使ってる人、いるのかなぁ?

でも、モスバーガー行くとコーヒー頼んで、ミルク(フレッシュ)とシロップ入れて飲んでる人、けっこう居るんだよね。

それに加えて、タバコ吸う(分煙の部屋にまっしぐら)。

 

ミルクにシロップにタバコ。

↑おそろしい。

 

信じられない。

 

 

これだけガンや糖尿病が多いって、原因はやっぱり食い物でしょう。

 

ナルシストになれ、っていうのじゃない、まったくちがう。

自分の身体=精神の入れ物、でしょ?

 

説教っぽいけど、そうじゃなくて、

安全な食い物、調味料とか、そういうのが世に少なすぎるのです。

材料が何で作っているか、わからないことが多すぎる。

スーパーには堂々と売られてるもの、それが安全とは限らない。

味が濃くて甘くて人工甘味料だらけの食材が多すぎ。

もうからない、価格が高くなる、味が薄くて売れない、、ってなって売れないから、甘くして濃くして、商品作って・・・

こういう危機を、大勢の人がもっと考えたら良いと思う。

 

ちなみに、

ノンシュガードリンク、、、ってのは、砂糖は使っていない。

でも人工甘味料が入ってることがほとんど。

カロリーゼロ!飲料 ってのも、人工甘味料などを入れて味を出してます。マウスの実験でガンや糖尿病になることが報告されてます。だから、よけい危険です。

食品のうらの原材料を見ても、それが何なのか知らないと、今はヤバいですヨ。