おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

ちょっとしたことで残念

f:id:bearpond:20190812225720j:plain

歯磨き粉・・・って、今は言わないで、

いまは歯磨きチューブ、というらしい・・・が、

本体とキャップがばらけてはずせて、中味をだすようになってるものが売場で、ほとんどです。

 

そういうの、両手じゃないと、フタを外せないよ。

それにフタが転がっちゃって、面倒。

フタの置き場所も考えたり、面倒。

 

なんで? なんで?

なんで、画像のようなキャプにしないの?

たくさんの歯磨きチューブが売ってるから、選びたいけど、

キャップの仕様で選ばないといけないわけで、

ただひとつ、このGUMのチューブだけが、片手であけられるキャップである(他に探せばもう少しあるかも)。

こんな便利なフタ、なんで?他の種類は使わないんだろう?

 

f:id:bearpond:20190812231458j:plain

ぜんぜん関係ない話だけど、

ステキなネイビーの上下を着た女性を街で見かけた。

服もセンスも良くて、それ以上に所作がバタバタ動いてない、そんなのあたりまえだけど、そういった雰囲気の女性がいた。しかし、顔を見たわけじゃない。

すれ違うときに顔を見たら、化粧っ気なしで、肌ツヤがなくくすみ肌で、「あれ?なんか服のイメージとちがう・・」と思ってしまった。

そう、残念な感じです。ファッションが決まってるのだったら、ご自身のボディーを、もう少しドーにかならなかったのだろうか?って。批判じゃなくて、もったいない感じ。

歯磨きチューブのキャップ、じゃないけれど、ちょっとしたことなんだよなぁ、良いね!って思えることって。残念!って思うことは多々ある。カンペキってのはないけれど、なにごとも工夫一つ、って感じがする。