おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

知識は自分から探さないと見つからない

昨日まで夏休みーーという人も、

今日から仕事に行ったのでしょうか。

 

モスバーガーでは、レタスでくるんだ肉の代わりの大豆のかたまり(グルテン)バーガーを食います。コーヒーはブラック。

空いてる店内、となりの40代ぐらいのオバさん?(お姉さんと呼ぶには老けてる。。。)が、(たぶん)アイスコーヒーを飲んでいた。

見るとはなしに、視界に入ってしまったのは、トレーの上に転がってる丸い容器たち。

(なにがころがってるの?)

と、チラ見したら、なんと、なんと、シロップが2つ、ミルクが2つ、(仕様済み)が転がっているのであります。

マジ?これを全部アイスコーヒー1杯に入れたということか・・・?

これでは、もはやアイスコーヒーではなく、

「加工甘味料ドリンクコーヒー風味」

という名前に変えなければなりません。

さらに正確に言うならば、

「加工甘味料・人工白色着色油ドリンクコーヒー風味」

と、なります。

 

人の体だから、どーでもいいのです。

糖尿病になろうが、ガンなろうが、まったく知らない人なので。

きっと、子供が学校に行ってる間、ゴロゴロとテレビを観ているはず。そんなテレビでは、スポンサーがあるので危険な食い物、、、などというのは絶対に言えないこと、つまりテレビというのは受け身であって、知識というのは自分から探さないと見つからないということ。

ファストフードなどで出てくるガムシロップとミルクがヤバい、ということさえも知らない女。何も考えてないのだろう。まわりの大事なことに気がつかないのだろう。

「己の体だから、別に良いのよ」と、言われたらそれまで。