おとこひとり

61才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

血圧と小腸と乗り物酔いの密接な関係

台風あとの 猛暑!

この暑さキョウレツでした。

でも、夏はこうでなくちゃ。すぐに冬が来るのだから。

 

 

この台風、東京地方は夜中の3時から5時までがピークで、

この時間のまえに眠りについた人は良かっただろうが、

すっと眠れなかった、という人が何人かいたが自分もそのひとりである。

 

台風後の一日を書く。

ラグをかったり押し入れを整理をして しゃがみ込んで作業して急に立ち上がると、めまい・・未満、気持悪さ以上・・・という症状が多々ある。 このところ多いので、かかりつけの医者に行ってCTと血液検査をした。この医院にはCTがあってすぐに見てもらえる。 同じ医者にかかるのが良いのは、もう何年か分の自分の頭の中がストックされて、今とくらべられるのから。

頭の中に異常はなかったが、医者曰く、

下を向いてすぐ上を向くと血圧が急激に下がり、気持悪くなる&めまいのような症状が出るの出そう。それは、10kgやせた(ダイエットで2ヶ月半で10kgやせた)影響で筋肉が少なく(とくに下半身)なったのが原因である可能性がある、という。

筋肉が少なくなると、とくに下半身の筋肉が血圧の上下に関係してるというのは、初めて聞いた。スクワットをしてください、、、と言うことだ。または耳が影響してる可能性もあるとのこと。

この頭の上下で気持悪くなると、かならず便意をもよおす。おかしいよね。頭の気持悪さが、なんで便意なのだろう? しかし、血圧と聞いて、小腸の動きと血圧の上下が密接な関係である、というのを自分的に確信する。不思議である。

そういえば車やバスには必ず、酔う。思い出すと乗り物に酔うと便意が来たっけ。自分と同じように乗り物に酔う人なら、あの気持悪さはわかるだろう。

 

どっちにしても、頭と身体が上下するようなジェットコースターのような乗り物には絶対に乗りたくないものである。一発で入院である。たぶん。