おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

正月ユニクロ散歩

正月最後の日曜日。

部屋にいないで外に出ないと・・・と思って出たら、風が強い!! スパに行ったら風邪引きそう。それでショッピングセンターにあるユニクロを冷やかしに行こう!と、予定変更。

ユニクロは、まぁまぁの混雑でした。ユニクロに買い来る人のカッコって、みな同じスタイルです。ポリエステル族!ですヨ!ダウン、パーカー、モコモコジャケット、みんなポリエステルの軽くて便利な・・・(安い)もの着てます。(口が悪いネ)

でも安物を買いにいくのにハイブランド着て行く人は変。値段じゃないけど「何か安いものをとりあえず買いに行く!」っていうのが目的で、良いものを買おう!っていう意識じゃないと思う。ユニクロも頑張ってるけど、どうしても低価格にしないとユニクロじゃなくなっちゃうので、苦しいところです。

メンズのほうでツイードのジャケットを見つけました。

f:id:bearpond:20200105202652j:plain

f:id:bearpond:20200105202701j:plain

f:id:bearpond:20200105202708j:plain

ウール70、ナイロン30%ですね。裏地は付いていません。縫製はオーバーロックミシン(切りながらフチかがりする)のあと、折って縫製。つまりパイピング無しの簡単仕上げです。まず裏地が無いツイードってのは、かなり問題です。ツイードは弱いのですぐに破けるでしょう。ウールが70なので原価が高いのでしょう。でもセールでも¥5990円は高いですね。裏地無くて買う人いるのかなぁ?

f:id:bearpond:20200105203029j:plain

女性モノのツイードジャケットは、ちゃんとした作りです。色も良い。裏地もしっかり付いています。何でメンズはチャッチイのだろうか?

 

f:id:bearpond:20200105203126j:plain

ラムウールセーターがハンガーに見本で掛かってたけど、なんでこんなに毛玉だらけなんだろうか?! 誰かが2週間ぐらい着た古着になってました。これ見たら¥2990円でも買わない。この毛玉はアクリル素材よりひどい。チクチクしない!ってのより毛玉!が問題。ほんと、すごい毛玉です。

 

f:id:bearpond:20200105203133j:plain

こっちはラムじゃないけど、すごい毛玉です。毛玉以上に繊維が波のようにうねって出てます。これは汚いよ。これはひどい

 

f:id:bearpond:20200105203602j:plain

ポリエステル丸出しのモコモコジャケット。もう、こんだけの陳列は犯罪。羊の皮をつる下げて現代アート?って感じ。これ買う?買うの?ホントに??

 

f:id:bearpond:20200105203656j:plain

f:id:bearpond:20200105203708j:plain

こっちのモコモコはシャギーです。こういうのって部屋着でしょう。でも、部屋で着るのでもほんとやめてほしい。こういうの、火がついたら一発で死ぬよ。石油ストーブ使ってる人なんか、要注意だよ。

 

f:id:bearpond:20200105203837j:plain

ネルシャツのコーナには客は誰もいません。理由わかります。このチェック、まったくミリョクないもの。20年前だったらば誰かが買いそうだけど、このチェック柄じゃ、今どきのオタクも着ないよ。高校生か金のない浪人生のイメージ。

 

f:id:bearpond:20200105204050j:plain

f:id:bearpond:20200105204054j:plain

相変わらずダウンが多く並んでる。この赤いの¥5990円なんだね、高い気がする。デザイン的に個性が無いのに6千円って価値が薄い。黒いほうのロングダウンは、寒冷地に機能だけで着たおすには良いかも。

 

f:id:bearpond:20200105204320j:plain

ハイブリットダウン、って売れてるのかな?これだけしかなかったけど、すごく気になるのはやっぱり素材。ポリエステルの固いハリのあるシャキシャキ感と渇いた感じが、どうしてもタウン着には向かない。ユニクロって街着じゃないよ、スキーとかアウトドアに徹したPRすれば良いのにって思う。ポリは運動着。その割にはアクションするには着心地が悪そうなパターンだから、中途半端なウェアーである。

 

f:id:bearpond:20200105211603j:plain

f:id:bearpond:20200105211612j:plain

↑ネット限定の商品が売っていました。ネットでの売れ残りです。何とかアンダーソン、っていうデザイナーの服ね。(名前忘れた)デザインされてる感がある服。でも、ネイビーにコーデュロイのエリって、、、魚河岸だよね、この色とイメージって。魚河岸にいるオッサンが着てる作業着。ただキルティングの縫製が波のような縫製ってだけで、他は魚河岸。だから¥3990円なり。


f:id:bearpond:20200105204312j:plain

そんな商品の中で、これは、いいかな?と思った。コットン100%。生地はゴアテックスのようなマス目の生地で、アーミー風。やっぱり素材だよ、素材。このシャツの手触り気持ち良い。

 

f:id:bearpond:20200105204819j:plain

女性の売場に行ってみた。

このコートは記憶が定かじゃないけどアクリルとレーヨンの混紡だと思う。色がキレイに出てる。女性モノは色に神経使ってるけどメンズは色が腐ってる。しかしコートが¥3990円ってのは、買っちゃいけないって心が言う=(ダメ、これ着たら自分の価値がさがるヨ)って。

 

f:id:bearpond:20200105204824j:plain

左のシャツワンピの素材はリヨセルだった。指定外繊維。何で指定外って言うのかは、リヨセルはコットンなどのようにまだ歴史がないので、家庭で洗濯やアイロンなどの処理にまだ決まりを作れないのです。お役所仕事だからネ。

リヨセルという名前は商品名で、つまりテンセルと同じもの。パルプから作った自然素材ですが、人の手を加えて作ってるので化学繊維のジャンルに入ってしまいます。でもレーヨンなどと同じ木からできた繊維の部類に入る組織で、つるんとした細い繊維。Tシャツ1枚、持ってますが、すごく肌にやさしいです。夏は寝る時にパジャマの代わりに着るといいでしょう。・・とウンチクはこれで終わり。

このシャツワンピ、テンセル素材で、なかなか良いのでは?でもデブは着ないで欲しい。こういうツルンとした素材は痩せてないとカッコ悪いよ。

以上 正月ユニクロ散歩でした。