おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

糸にまで気にする服の価値=だからブランド服を買う

安物の服と、高い服の違いは?

ズバリ、

縫製

ですよネ。

素材とかブランド力の差はあるけれど、

安い服はゼッタイに縫製が、あまい。

どこぞの高級ブランドもmade in chinaなので、中国製がすべて質が悪いとは言えないが、イタリア製で縫製がひどく糸がゆるいくて飛び出してる、、などという代物に、今まであったことが無い。

ミシンステッチがしっかり収まってない=手抜き工事、ってことだ。その辺から集めた素人の職人が縫った服である。賃金を安くたたいて雇い、大量に、てきとーに縫って安く販売。

ユニクロの店に行って服見ると、最近は、縫製はしっかりしてるね。糸の始末がまぁまぁの仕上り。しかし!やっぱり厳密に見ると縫製はゆるい。

でも、みなさん、あまり気が付かないと思うが(細かいんだけど)糸の素材っていうの?使ってる糸がすごく安物だと思う。

質問:え?まで気にする???

答え:・・・気にします。

f:id:bearpond:20200130003938j:plain

これは聞いたことだけど、トップスやウールのパンツの縫製するとき、安い服は効率が良いのでポリエステルのなかでも安いを使っちゃう(たとえば安い毛羽が多い糸を使うとか)。手間をかけて作った良い糸で縫ったほうが布との相性もいいし着心地が違う。と、いうことを聞いたことがある。

ちなみに、HERMES の革のバッグに使う糸は「麻」だそうです。麻は一番強度がある素材。そして、ミシンじゃなくてすべて縫いです。だから高級品になってしまうというわけです。

安物の糸を使うと・・・仕上りにすごい違いがでる。妙に糸だけツヤがあったり毛羽立ってたりって・・・って感じたことないですか?(自分だけ?)

ブランド服着てると、見栄っ張りでヤなヤツ!ってひぼう中傷される気もするが、縫製がしっかりしたものが欲しい!=手抜きのないまじめな服が着たい=って思うと、どーしてもブランドを買ってしまう。

この間、LOVELESS というちょっと不良系の日本ブランドの黒のライダースダウンジャケットを買ったんだけど(6万以上!)、見た目はすごくスタイリッシュで素材も強ナイロンにホワイトグース90%の良い素材を使っていたが、ダウンパックを使用してないので中の細かい羽毛が縫い目から出てきます(モンクレールでも羽毛は出るけどネ)。縫製をミクロで見てみると、微妙な差ですが縫いが「あまい」んです。(返品した)モンクレールはダウンパックがないものの縫製は1本ではなく2本(2列)に縫う。

素材も良し、デザインも良し、しかし、縫製と糸が、ダメ。そして、そのだめな理由として Made in China にたどり着きます。

どうも神経質になっちゃうね、ここまでいくと。

服は外国のもの。そしてイタリアが本拠地。だから洋の服でMade in China は、自分みたいにこだわってる人にはむずかしい。ダサいデザインでもMade in Italy が安全。

HERMES で糸が飛び出てるなんて、ゼッタイありえないもの。縫いが甘くてステッチがゆるい、、、なんてことはゼッタイ無い。ちゃんとした物を着てるという、自分への自信。

ちょっとオーバーだが、スーパーで食材買うとき、1円でも安いものを探す!?っていう時代があった。しかし、今はもう、そういう時代じゃないと思う。これはレストラン事業をやってるからわかる。

毎日のご飯の食材は、中国産、韓国産はなくて、国産でちょっと高いけど安心なものを買う主婦がほとんど。ぼ〜っとして意識の低い主婦は、ただただ安物買いに走ってるけど、彼女らは論外。

かしこい主婦は考えて食材を買うのと同じで、服も作りを良く見て選んだらいいんじゃないの!?って思う。そのなかで一番手頃な価格の服を買えば良いと思う。

1度着ただけで毛玉がでるセーターとかカシミヤなのに紙みたいに薄いマフラーだったり、洗濯するたびに型くずれしてしょっちゅう糸くずがでるTっャツ、それらは食中毒にはならないけどけど、質の悪い服を着てると心に影響するよ。どうどうと歩けなくなるって。それが服が好きな人が着る服というもの。