おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

空いた席は空いたままにしておくのがマナー

f:id:bearpond:20200219003030j:plain

画像を見ると普通のカフェの、なんでもないどこにでもある景色です・・・・が、

とても気になることがあります。

両側の客、自分たちの席のヨコに、自分の荷物をはみだして置いてるのが、マナー違反だと思います。

右のババアは堂々とコートをイスの背に掛け、ソファにも荷物をはみださせ、4人分をひとりで陣取っています。

また、左のカップルはキチンと座ってる風ですが、なぜか、となりのテーブルに帽子を置いています。

空いてるから、別に良いじゃない?って、思いますか?

たぶん、8割り以上の人たちは、べつに、って思うのでしょう。

でも、自分は、そう思いません。

かなり神経質って思われそうだけれど、しかし、こういう奴らってすごくズウズしいと思う。無神経で、田舎もんで、よくできるな?って思う。

だれか来店した時に、「スイマセン、あいてますか?」と相手に負担をかける、聞かないと行けない状況を作り出してしまっているのです。

もっと違う見方で言うと、その荷物や帽子を載せたテーブルやイスに、ほかの誰かが座ることになるのに、あなたたちが最初に汚してしまった、見知らぬ誰かが座る予定のところを。(例えば店員が掃除して新しい客を待つ準備をしたのに、かってに荷物でその席を汚染させたのだ)

たとえば、もっと高級なレストランに行ったとして、座ろうと思ったテーブルに、誰かの荷物が置いてあったとしたら、あなたはどうします?

ウェイターに言って「あそこ座りたいんだけど空いてます?」って、まず聞きますよね。

そういう状況にした店と客は、とても非常識です。未知の客のために空けておくのがマナーで、飲食店のテーブルとイスは、人が座るために掃除され準備され新たな状態で用意されているのです。

イスの数で客単価を計算するのは常識、経営者はイスひとつがお金です。そんなテーブル&イスは、ほかの客が荷物を置くならテーブルチャージをもらっても良いくらい。

あなたより、先に荷物が座ってたんですよ?あなたは荷物置き場に座るんですよ・・・他人の匂いの付いた荷物が置いてあった席になんか、気分悪くて座る気なんかしない。

ひとりだったら、ひとつのテーブルとひとつのイス。

二人だったら、ひとつのテーブルに二つのイス。それが基本。

こういう考えは、小さいときの教育でつちかわれる。団体生活をする場合に、ひとり以上のスペースを陣取ったり、私物を散らかしたり、他の人のエリアにゴミをまき散らしたり、そういうのは迷惑だから気をつけましょう!と、幼い頃から言われて育つ。

こういうマナーは感覚でわかっている人以外は、教育でしか教えられない。とくに、スペースの小さい都心に住むには、あたりまえに気をつけないといけない教訓のひとつで、陣地トラブルにもなる。

マンションのベランダからはみ出たゴミ、一軒家の敷地内からはみ出た植木、などなど、田舎では考えられない、他人との距離の問題、個人のはっきりとした陣地、都心の緊張感のあるエリア問題はとってもデリケートなのだ。

見渡す限りの大地で、広い場所にあるカフェだったら、こんなマナーは論外になる。しかし、それでも基本はある。

席が空いてるということは、キチンと空いたままにしておかないと、いけない!、のがマナー。

 

自分がこういう考えかたをするのは、人間ってものがあまり好きじゃないからなのかもしれない。「人間だもの、言えばわかるよ」などという感覚はもっていない。なぁなぁで、誰ともフレンドリーに、まぁ良いじゃない!って思えないことも、問題があるのかもしれないが。