東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

人間哲学

服の進化論・日本は洋服に関して後進国

東京に4回目の緊急事態宣言が出ることが決定。今月12日から来月8月22日まで6週間と長い。つまりオリンピック中も不要不急の外出も、飲食も、自粛ということ。その中で開催関係者はバンバン移動しまくるわけです。 昨日の東京の感染者数は900人超え…

恐ろしい作業

お米を発芽玄米に変えたら、びっくりするほど胃腸の調子が良い。 白米のときは、豊満感があり、もたれ感もあり、キレが悪く快便ではなかった。それが、ちょっと高いけど発芽玄米の効果は、その日に自覚できるほどすごかった。福井県産の無農薬。もったいない…

諸行無常の響きあり

良いニュースが少ない。 悪い事の方がニュースになる、ということでもある。 世界で 日本で、いつの時代も同じようだが、 紛争、勢力・権力争い、ウソ、殺戮、暴動、欲望、 映画「フィフス・エレメント」でミラ・ジョヴォビッチがパソコンで古代からの人間の…

彼らがIT機器に飽きるまで、精神のアンバランスは何十年も続く

一日雨 だね、きょうは! 梅雨だから あたりまえだけど。 小池さんは発言を逃げ切ってるし、どうにもオリンピックは強行開催するね。 6月20日で緊急事態宣言が解除になっても、まだ、飲食店が酒禁止だったら、暴動起こしかねないね。 夜7時までで終了ぐ…

国の代表は、語学堪能、弁論者、貫禄、潔さ、のある人に。

G7サミットがイギリスで行われている。 その内容はここではおいといて「見た目」に注目しようと思う。 菅総理は、国内ではリーダーシップのない棒読みの感情ない公務員丸出しの会見で、国民は自分の言葉で喋って欲しいと、非常に不満がある。 「仕事ができ…

言葉の大事さ:人は漫画の吹き出しのように言葉で考える生き物

人間が俺らと違うのは 「言葉で考える」 ということである。 泣き出したり叫んだりするのは感情。それは言葉で考えてやってるわけじゃなく感情が言葉よりも優位になった場合に起こることで、頭で考える言葉とは正反対が感情。 人は、言葉で物事を考え、行動…

オリンピックもキレイに着飾った賭け事の祭りである

きょう(きのう)、恵が司会するワイドショー「ひるおび」に元警視総監の米村敏朗氏が出演しオリンピック開催の意義を話した。聞き逃したが、彼は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会チーフ・セキュリティ・オフィサー、つまり組織委…

貧しく金で売られたジェルソミーナが現代に必要だろうか?

まず最初に誤解されないように言っておくが、自分は女性蔑視をしたことがない・・・というより性別で差別するという意味がわからない。GAYだから。女も男も体のつくり=遺伝子が科学的に違うだけで普段の生活上、同じただの生き物としか見れない。 だから、…

何でこんなアホな世の中になってしまったのだろ

聖火ランナーに何かの希望を見出してる人たちがいるが、 それは一体、何なのだろう? みんなで炎をつないでいこう!・・・みたいな? ひねくれ者の自分には、こういうのがわからない。 人が密集するのでコロナ感染予防に不安ということではなく、ギリシャか…

「電子証明書」が発行できる機能 こそマイナンバーカードである事の意味、なのです。

確定申告をほったらかしにして、ほんと面倒っていうか、お金の計算っていうことが苦手。でも提出期日が4月15日までにのびたので、ダラダラとしてたら、マイナンバーカードを使ってe-Taxでネットから申告しようと、去年も初めてネットでできたので、今回も簡…

河野太郎総理決定に99%の自信あり

暖かくなりましたねー! もうすぐ4月になります。びっくりです。さっきまで2月?って感じだったのに・・・令和3年は4ヶ月も経ってしまったなんて。この感じでいくと、あっというまに夏が終わって、気がついたら寒くなってる、なんてことになりそう。 6…

最後から逆に読み、最初に戻って普通に読む。

銭湯にいく途中の公団の広い敷地に、桜が満開で、4階建ての公団の目の前に、大きな桜がたくさん並んでいる。ここに住んでる人は良いだろうなぁ〜 ベランダの目の前が桜、サクラ、だもの。昭和のなつかしい白い壁の公団住宅にマッチして美しい景色だった。 …

アプリなど使わないで自分の頭で方法を考ええる、そんな主義を持ってる人がいたら、すごく魅力的だ、と思う

日本人ってオモチャのような家電や機械物が好き。器用で細かい作業も得意な日本人だから、操作系ってのが得意な人種だ。だから日本は技術がすばらしい。そこに登場したのが「スマートフォン」だ。 「手のひらに乗る最高に賢いオモチャ」を知ってしまったがた…

人をバカにしたネタを出した人の、倫理観・偏見ある思考・いじめの笑い・バカにした笑い・くだらない笑い・といったことが良いと思っているその人自体が問題なのである。

笑っていいとも! の少女隊の時のナオミ。観てたな〜これ。 ひまっつぶしでテレビを観ている自分が悪いんだけど、いっときはテレビ業界にいた自分としてはディレクター(監督)の横柄さには、昔の記憶ながら怒りさえ覚える。現在は自分もアートディレクターと…

言葉遊び

深夜からは激しい雨が降り出し、やっと少し小降りになったがまた、強く降るのだろうか?今日はやたら寒い。地球温暖化で、最近は雨風が一番の恐怖である。 昔からの怖いものの順番の言葉で 地震・雷・火事・親父 というのがあるが、これはもう昭和の時代の言…

へそ曲がりなオリンピックの意味の解釈

オリンピックは海外からのお客を入れないことに決まったそうで。 そりゃーそうでしょ! 海外からわんさかたくさんの人が飛行機で羽田や成田に到着して、検疫して、何日間か自粛して、なんてやってたら考えただけでも対応する日本の業者の人は神経が持たない…

登場した時点でもう終わった商品

きょうから暖かくなるらしい。 今はあたりまえのスマートフォン。 どこで誰でも操作している風景。 あらためて見回すと、駅のホームで、街角で、歩いてても、首がカクッと前に曲がってる人はスマートフォンを操作している。 それが普通で何も疑問を感じない…

マイナス(悪)とプラス(善)のバランス

きのうは寒かったーー ダウンに暖かインナーの上下着て真冬支度であった。 いつものように銭湯へ行った。 自分って規則にうるさい方だと思う。うるさいというか、気にする、それが人として当たり前だと思っているが、怒りもあるしでも怒りはいけないと思って…

ほどほどにね。

きのうは久々に天気が悪くてすべての予定をキャンセル、・・・って重要な用事はひとつもないのだけれど、銭湯に行かなかった、処方箋を取りに行けなかった、、、ぐらい。 風が強くて、窓がガタガタ揺れて(やすぶしんのため)、早く明日になれ、って思った日…

心の「平和」

昨日ユーモアについて書いた。 ユーモア、ユーモアがある、というのは、冗談を言うとか面白いことを言うとかだけじゃなくて、優しい気の利いた言葉だったり言葉の抑揚の調子だったりで、その場を和ませる雰囲気、ムードを作ること。決して人がドジって失敗し…

生命力をアップする方法/今日の蓮舫

昨日、トイレで座っていると、 ふと、「元気」というのはこういう感じなのか?と、感じた。 「元気」をイメージでいうと、 鼻からすーっと抜けの良い感じ 視界が開ける感じ 輪郭がはっきりする感じ 体のどこかで(脳じゃないとうこと)一瞬こんな感覚がした…

マイナスな情報はいつかの幸せな日にとって不必要である

アメリカは日本時間の深夜、新大統領へ移行した。 今までの報道が正しいかはわからないが(前大統領のことだが)自分は(自分たちは)日本人だし、毎日の暮らしにはアメリカの政治などは暮らしには全くどーでもいいことだけど、あのひどいアメリカのニュース…

コロナウィルスでさえ実感のない人がいて、それ以上に、もうすぐ地球温暖化で地球が死ぬ・・なんてきっと誰もピンとこないんだろう

関東にも今日初雪が降るかも?! との予報。 観測点での予報だから実際には実感する雪じゃないと思う。 でも地方の雪国は大変だ。 道路の雪でトラックが渋滞して動けなくなって、 何日も閉じ込められてるのを見ると、えらい大変だと思う。 きっと車の中は暖…

相手を尊重することを一切しない人たち

地球を回る「小惑星リュウグウ」に日本の探索機「はやぶさ」が行き砂を採取しオーストラリアに落ちて帰還した。日本だけの惑星間を移動できる技術で挑んだらしい。 ・・・と言うニュースを今日聞いて、 「小学生竜宮」って何・・・・? と、また聞き間違いを…

本当は存在しない

時々、頭が狂ってしまうんじゃないか・・・?と、怖い考えをする(したい)ことがある。 他人とか物はすべて自分が造った(与えられた)創造物で、今、生きてることも、家族も、恋人も、子供も、友だちも、近所の人も、テレビ番組も、道端に落ちて手袋も、遠…

美しいものや美しい心で生きて死ぬ

ほぼバイデンに決定して本当に良かった。CNNの黒人の男性アナウンサー(キャスター)が本番中に泣きながら、”これで本当にアメリカの正義が戻ってくる・・”のようなコメントを話していたのが切実に思えた。 普通の毎日、普通の家庭、普通の会社、どこでも差…

「脳内安保条約締結」アメリカを真面目に考える

3日の夜から4日にかけてアメリカ大統領選の開票が始まっています。バイデン優位、いやいや、トランプ追い上げ、など、全くはっきりしない報道。それよりも難癖つけて裁判するだの確定前に勝利宣言するだの、大国という名だけのひどいもんである。 テレビによ…

こんな年寄りモードの人いませんか?

自分はもうすぐ63歳になろうとしている棺桶ジジイ未満オッサン以上だが、70歳の上司や50歳の友達の年寄りぶりには、とてもまいっている。 年寄り的発想などとは年寄りに失礼だが、つまり年寄りという定義は、 1 頑固 2 全てが自分中心 3 決め事にす…

応急対策の恥ずかしさ

昨日の日差しの長い影。 ひさしぶりの自分を撮ったら、老けたなぁ・・・対策せねば。自分を愛せるようにしないと!汚いジジイにはなりたくない。 トランプが感染したらしい。今まで感染しなかったのが不思議なくらいだから、あまりおどろかない。悪運が強そ…

周りの人に要注意

「あの人は好きだけど、お前は好きじゃないので、あの人も嫌いになった」 と言う経験はないだろか? 直接会ってない人でも、ちょっとした知り合いでも、 周りの人が嫌だな、と思ったら、 あの人も悪い印象になって嫌いになる。と言う現象。 20年以上前であ…