おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

寺尾玲子

”丑の刻参り”と言う呪い

おはようございます(。ŐωŐฺ。)ノ゙ 丑の刻参り ・・・知ってます? 子の刻(ねのこく)、現代で言うと夜明け前の夜中の2時30分。自分の教科書によれば、子の刻に、”ある神社”の裏手にある御神木に、誰にも見つからずに呪いたい相手の身の物(または写真)を入…

相談をされること、家に誘われること、物をもらうこと、ここに落とし穴がある気がする。

おはようございます(✿-ω・) ↑霊に関しての指南書、教科書です。知る人ぞ知る・・・かな?わからないけど。 霊能者というとインチキだ、という人が多いのは新興宗教の詐欺、そして自分が教祖だと悪い霊に思い込まされている詐欺、が、多いからだ。 いっとき…

被害を受けても、悪人は彼自身の来世で必ず最悪の反省を受ける、だから悔しい感情は捨て負の感情で一生を生きずに自分を大事にしよう。

2〜40代のときは正義感が強かった。今も強いが、正義とは何?偽善?という疑問があるのであまり正義を語るのはやめたい。でも若いときは周りが全てずるくて汚い大人に見えた。今も十分に大人ななのにそう思う。ということは、正義を感じるのに年齢は関係…