おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

映画・DVD・芸能・TV

この瞬間に生まれるべくして生まれた歌

ジェーム・ステーラーとキャロル・キングのデュエットアルバムです。昔、夫婦だった2人。 ジェーム・ステーラーはデビュー当時、天使の歌声と絶賛されました。甘い歌声のカントリー歌手。キャロル・キングは美声とは言えない声が魅力の暖炉と古い家が似合う…

死神レム

雨が静かに降ってます。湿度63% 世界の感染者は増加の一途だとWHOが言ってます。しかし海外のニュース映像では感染者は減少し落ち着きが戻ってきました、、、などという、どこか欧米の国のニュースがあった。 トルクメニスタン?だったか、独裁国家の国だ…

セックスと暴力

前からなぜか気になっていたことがある。 そのまえに言っておくが、自分、カマトトではありません。気持ち悪いよね、62のおっさんがカマトトだんだんて、ありえないーー 遊びも散々やってきたが不道徳なことはそれほどやってないと思うし、人が思うほど変…

吉本新喜劇は日本の財産だね

夕方、リモコンを押したおぼえのないチャンネルが映ってる?! なんと「吉本新喜劇」だ! 吉本新喜劇は、みなさん連帯感があって ブレない独特の芸があって実にくだらんから好きだ。 やってたのは披露宴でのドタバタである。披露宴に昔の彼氏が乗り込んでき…

映画「ショーシャンクの空に 」を観ました

iMac 27inch があるテーブルは自分で脚を高さ62cmにカットしたローテーブルなのでチェアーは低いソファチェアー。オットマンがわりに普通のチェアに足を乗っけてるんだけど、そのチェアーの座面が固くて足が痛い! じゃあクッションでも買おうか?!っと、…

いとしのソウルミュージック

youtu.be 「ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ」(Me and Mrs. Jones)70年代ソウル。 ホイットニー、マイケル、オー・ジェイズ、 マービン・ゲイ、ビル・ウィザース・・・ ブラックミュージックはなぜか心くすぐられる。 演歌じゃだめ。 ソウルミュージック…

NHK ニュースウオッチ9

ニュースウオッチ9 という番組を知っています? 夜9時に放送されるNHKのニュース番組です。 民放にはいないアナウンサーのレベルの高さはさすがNHK。 画像の女性アナウンサー桑子さんの、喪中のようなちょっと悲しげな喋りも、それなりに落ち着いた雰囲気を…

アメリカズ・ゴット・タレント

「アメリカズ・ゴット・タレント」という海外のオーデション番組がある。有名なところでは、あの美声のスーザン・ボイルが優勝している。 イギリスの音楽プロデューサーで毒舌で人気のあるサイモン・コーウェルらが審査員で、才能ある歌手、パフォーマンスた…

レ・ミゼラブル

これは2012年の映画「レ・ミゼラブル」のポスターです。ヒュー・ジャックマン主演。 映画は好きだけど 20インチのテレビのCSでちょこっと観て、それで満足。 レ・ミゼラブルは、有名すぎるぐらい有名で、映画やミュージカルなどあるけど、それゆえに、…

アイアムレジェンドのもう一つの結末

戸越銀座?って、買い物客で賑わってたと言う報道・・・・ もう自分には理解できまへん・・・! hochi.news YouTube で、ライブカメラと言うのがあった。雷門と渋谷交差点。新橋なんかもあるんじゃないかな? 浅草に住んでたけどこんなのがあるの知らなかっ…

80%の人との接触が無ければ収束に向かう

ウィルス収束のための対策チーム、「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」。今、縁の下の力持ち、以上の存在と言っていい、彼らの専門的な分析努力がなければ政府は何もできない赤ちゃんのようなもので、とても重要な集団である。 中国、ニューヨーク、…

「ハケンの品格」が放送開始!

うれしいことがあった! 「ハケンの品格」ちゅードラマが新規に放送開始するのだ! DVDまで買って揃えたと言う、入れ込んだドラマであった。 13年も前だったなんて、信じられない。 そうかぁ13年もたったのですね・・・ 最終回を観終わって、DVDを探して…

小さな村の物語イタリア

今、北イタリアで感染者と死亡者が増え続けてると報道されてるけど、現地はどうなってるのか、知りたい。というのは、 ずいぶんまえから「小さな村の物語イタリア」っちゅーBS日テレの番組を毎週観ていて、イタリアのいろんな地方の田舎の村で生きる人の人生…

似ている人

(他人とは思えない親近感がある・・・) と、思う映画人がふたりいます。 顔が似てる、ってことです。雰囲気的な部分も大きい。 あくまでも自己申告ですヨ。 俳優に似てるなんて、ずぅずぅしいとお思いでしょう。 たしかに、かなり ずぅずぅしい限りです。 …

静かなる孤独

CS放送の映画を観ていたら、映画「ビューティフル・デイ(邦題)」というのをやっていた。CS初放送だそうだ。 映画の主人公はホアキン・フェニックス。幼い頃の父親のフェチズムな扱いで男としての自信が無い。年老いた母親の面倒を見ながら、闇を抱えて生き…

La Rumba ジプシーミュージック

東京地方、きのうは飛ばされそうなくらい北風が強くて、寒くて、極寒対応のモンクレール・ベルコールのコヨーテファー付きフード(ここまで言う必要ないけどネ)をがっちりと頭にかぶって、まるでエスキモーのように東京の街を歩いても、ぜんぜん、おかしく…

秋のソナタ

仕事で「イチゴ」ゼリーのラベルデザイン頼まれたんだけど、悩んでる。というのは、イチゴって超メジャーな食品じゃない?!誰もが知ってて世間にいろんなモチーフで商品が作られてて、イチゴちゃんだとか名前もよく使われてるものってすごく難しい。さらに…

「デスノート」のテレビ版

たまたま、CS放送で「デスノート」のテレビ版をやっていた。全10話の長いストーリー。映画のとはちょっと違うキャラも出てきて、、いま最終回一話前まで観たが、映画同様、なかなか、おもしろいネ。ハマる人はハマるストーリー。 なかでも主役の「夜神 月…

Eテレ木曜日・夜9時「ソーイング・ビー」

Eテレ木曜日 夜9時から、 「ソーイング・ビー」っての、知ってます? 30分のイギリスの番組。 イギリスって 縫製〜テイラーの大国だから、 こういう番組が成立するんだね。 縫製の技術とアイデアを競うコンテストの番組。 今は第2回シーズン放送中! 審…

BS151「ウチ、”断捨離”しました!」

BSの151で「ウチ、”断捨離”しました!」と言う番組を水曜9時にやっています。 断捨離(だんしゃり)の創始者?である、やましたひでこ氏のプロデュースでしょう、たぶん。彼女がグッチャグチャの家へ行って、指導するという内容。 この番組のおもしろいとこ…

女優 八千草薫

先週、女優の八千草薫さんが亡くなった。 とても優しい雰囲気のある女優さんでした。 自分が30才前に、3年間就職したテレビ関係の会社の仕事で、スタジオ撮影という仕事があった。その時の彼女の印象は、とても小柄で、壊れそうで、目がきらきらと輝いて…

ヒロシ・・・・です。

電車のドアに こんな宣伝シールが貼ってあった。 で、さっそく本屋に行って探してみたが、何処に置いてるかわからず。 写真も 良いじゃないですか。 ヒロシは こんな感じに進化したんですネ。 読んでないけど、 よかことです。

趣味の差は永遠にひらく。

シンデレラの顔は、派手じゃなく品があって好きでした。 そして映画にも感動した。その感動を忘れずにアニメーターを職業としてやっていけば良かったと残念に思うくらいです。 ディズニーの映画シンデレラは1949年制作。日本の公開は1952年、だとい…

恥ずかしい。日本の恥。

日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス))↑と、言うのだそうです。 秋元一派のグループね。 なぜこんな話題かというと、きょうタモリがやってるミュージックステーションなる番組を、チャンネル回した途中でやってたのを、ぼーーーっと観ていたら(なぜ…

ケニー・ロジャース

音楽の話題はほとんどないブログだが、好きな歌手の話をしようと思う。 ケニー・ロジャースである。 アメリカの歌手。今81才のオジーさんであるが、かすれたハスキーな声は、力強さと、やさしさ、大地を感じるような歌声、そう、かれはカントリー歌手と言…

映画「ボーダー」

10月11日ロードショーの映画「ボーダー」の解説を聞いて、観たいと思った。内容を聞いたが、うまく書けないので引用すると、 2019年(スウェーデン・デンマーク合作映画) イラン出身のアリ・アッバシが監督を務め、原作者リンドクヴィストと脚本を共同…

私のフランソワーズ

段ボールにしまってあったレコードたちを、なにもしまったままでなくても良いのでは?と思って、このまえ表舞台に出してあげたのである。 その中の1枚、 荒井由美(松任谷由実)のセカンドアルバム「ミスリム」・1974年 この中の曲で、「私のフランソワーズ…

ジェイソン・ステイサムから学ぶ

なんだろう、この自然なカッコよさ・・・ 同じ服でも、その辺の兄ちゃんが着たら、こうはならないでしょう。 「これ、全部 ファッションセンターしまむらなんですよ!」 といっても、おかしくない派手じゃないデザインと色。 ソールが白いスリッポンシューズ…

普段っぽい演出が良い、古畑任三郎

ちょっとまえに ドラマ「古畑任三郎」を、全編録画した! このドラマ、「刑事コロンボ」と同じで、何度見てもおもしろい。 こういう過激じゃないコメディードラマ、いまニーズがないんじゃない? あっても、役者がジャニーズだったり、顔だけのジャリタレだ…

熱い女医

きのう、観るとはなしに観ていたNHKのプロフェッショナルという番組。 (テレビは映画以外はいつも観るとはなしに観ている) 女性外来専門の循環器科の女医だったかな? とても誠意ある、その女医の物語をかいつまんで書こうと思う。 ちょっとキビシい感じの…