東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

HERMES

アンコキーヌのリサイクルニットのエコバッグを持ってる女性と遭遇

今日はいっきに冬が来た感じでした。日中の部屋の室温は19度。これって寒いうちに入るのだろうか? というのは、室内では朝から薄いシャツ1枚で大丈夫だった。Tシャツ1枚では外は風が吹いたりするから実感する温度がもっと低く寒い、ってことなんだなと…

そこまではできないとしても、できないのだったらジャケットなぞ作らないで、できる範囲で最高のものを作るべきです。

QVC ファッションブランド エスパス・デ・カルマ デザイナーはオートクチュールのパタンナー出身、なので自分で型紙からデザインできる・・・という利点があるのに、実は生かされていない服なのです!残念。 というのは小細工が多すぎるのです。 服って、何…

ユニクロレザー調バッグ・・・お前もか

ユニクロでこんなバッグがあるんだね・・ レザー調バッグ、と言う名前だそうで¥2,990なり。 やはりエルメスのピコタンは人気があるようですね。デザインは少し違うがアンコキーヌもパクってるし、ついにユニクロもパクリ・・・ユニクロよお前もか! ユ…

トープの意味は?

この何年か、洋服やバッグの色の名前で トープ と商品カラー名に付けているブランドが多い。 ベージュとグレーの間のような。 これ、どこが最初につけたか・・・?というと、 HERMES です。 TAUPE(トープ) トープの意味はフランス語で「モグラ」を表し、ダ…

皮革のバッグを修理。

東京都の感染者数は1500人台となり先週より600人減りました。 日曜日で検査数は少ないと思うが先週も同じ条件だから確かに減ったのでしょう。 皮革のトートバッグをキレイにしました。修理修繕用品はたくさんもっています。今回は東急ハンズで買った…

" Why 石原 " いまは " Why " 知っています?

世界情勢が不安の嵐のなか、個人の楽しいことは自粛?・・・ウクライナのことを思うと楽しんじゃいけない?と思うこともあるがそれはちょっと違う。人は(正しく)楽しむ(=生き生きと生きるという意味)ために生まれたと言ってもいい。楽しめる時に楽しま…

どうなる?年末までの1ヶ月。今が勝負!

南アフリカで見つかったというオミクロン株。 HIVの患者一人から広がったというが、そこが不気味だ。 そんな中、岸田総理が一転して今日、全世界からの渡航を禁止した。誰もがそうしないのはなんで?と思っていた矢先だっただけに、大歓迎だ。とくに東京は一…

マーク・ジェイコブスのショルダーストラップ

One Shoulder Bag(ワンショルダーバッグ)の肩ひもは、斜め掛けにはできない短さなので、まえからショルダーストラップを買おうと思って探していたが、気にいるものがなかった。 だいぶまえから、女性の間ではジャガード織で太めの柄のあるストラップが流行っ…

QVCのアンコキーヌのマストロット社の未使用のリュックの皮革の色が変色した。衝動買いは失敗する!

QVC テレビ通販はアメリカで生まれ、日本、ドイツ、イギリスで展開するテレビ通販です。アメリカでは35年、日本は今年で20週年。 最近の超売れ筋ブランドはアンコキーヌ。モデルもナビもこぞって買っているそうです。他のブランドは一体どういう心境でし…

オレンジのダウンとブーツ

今日は大丈夫と思って外出したら、風が強くて寒かった。もう冬です。 今年初めて、ダウンジャケットを着た。 かなりタイトなジャケットなのでインナーはコットンのプルオーバーと下着で2枚だけ。さすがダウンジャケット、寒くはなかったが、首から上が寒く…

アンコキーヌのなんちゃってシリーズも使う場所でメリットはあるかも

QVCファッションブランドアンコキーヌのバッグ。 イタリアのマストロット社で染め、なめした革でバングラディッシュで製作しています。HERMESのダミーというか、デザインを踏襲して安い価格で、でも革自体は良い革で作られているので、巷のコピー商品よりは…

今週のQVCアンコキーヌ

今週のQVCテレビ通販のお買い得ブランドは、アンコキーヌ。 美大出身のイケイケお姉さん藤島さんのブランドです。 芸能人などに人気があるようで、海外ハイブランドのエッセンスが盛りだくさんの垢抜けた雰囲気とハッキリとした色使いが特徴。所帯じみた雰囲…

2017 HERMES MENS COLLECTION

2017 HERMES MENS COLLECTION 4年前のコーデ。デザインが主張してないので参考になる。 あくまでも品よく。 普通っぽいおっさんに見えるけど一味違う、というのも良い。 ライダースは出回りすぎなので、 大人は本革でこういうレトロ感あるジャンバーという…

ジーンズカジュアルには高級バッグとハイヒールでセレブ風に

40代以上の女性のカジュアルのコーディネートでビンボ臭くなる理由は、 「カジュアル」=「安物」だと思ってること! そもそも、カジュアルな服=普段着る服=だから安いものでいい・・・という考えを捨てて、 カジュアルこそ「高級感」または高級品を! …

おカマ♡のファッションチェック

さいきん、オレンジ✖️ブラックに凝ってます。 断捨離して服を売りさばいて、新たにオレンジ系のカシミヤのタートルネックのトップスやダウンジャケット、などを買った。 テラコッタとかレンガ色とかのダークオレンジ〜オレンジカラーとブラックのパンツをあ…

刻印のあるドットボタン

アメリカ大統領選挙はアホらしくなってきたのでほとんどニュース観ないようにした。 ファッションの話、洋服で大事なのは1番に素材。あとはパーツ、ディティール部であるボタンの仕様が服の価値を左右する・・・と思っている。 秋冬はとくにコートに使うボ…

四つのお願い by ちあきなおみ?

今日は四つのお願い、じゃなく気になることを書きます。 ・ひとつめ・ テレビ通販ショップチャンネルの進行役二人について、1人は30代男性進行役、1人は30代女性進行役、この二人、ポケットのことを「ポッケ」という。わざと言ってるのはわかるが、勘弁…

ファッションと政治

ニュースで前総理の安倍さんのいつかのスピーチが流れたのを聞いたら、今ならはっきりわかる、それは、彼は学校でいうなら裕福な家庭の育ちのいい真面目な生徒会長で、とても行儀の良い理想的な言葉で喋っているだけであった・・・ 思い出すと、4月、緊急事…

[agnes.b homme] Made in FRANCE 服と食糧だけは中国製(韓国製も)を排除するのが自分の決まり

agnes.b homme やっぱりアニエスはイイネ。 agnes.b は黒がイイネ。若々しい。 アニエスは地獄や悪のイメージのモチーフが少ないこと!ストリート系のデザイナーが作る服って、かならずやダメージ加工や退廃的なモチーフをいれるので汚らしいしダサい。でもa…

糸にまで気にする服の価値=だからブランド服を買う

安物の服と、高い服の違いは? ズバリ、 縫製 ですよネ。 素材とかブランド力の差はあるけれど、 安い服はゼッタイに縫製が、あまい。 どこぞの高級ブランドもmade in chinaなので、中国製がすべて質が悪いとは言えないが、イタリア製で縫製がひどく糸がゆる…

ネイビーの服を処分

断捨離が気持良くて、きょうはこれ↑を、処分(売った)。 右の花柄のセーターは、ダブルジャガードでけっこう厚手で重い(HERMES )セーター。 柄が可愛いので買ったけど、じつは昔っからセーターってしろものが好きじゃなくて、冬でも着ないんだけど、この…

終に断捨離決行!

1年に1日着るか、着ないか?というHERMES のレザージャケットを、売っぱらった。 超高額で気に入って買ったが、デザインが時代に合わなくなったのと痩せたのでサイズオーバーなのである。別に持ってれば良いじゃないの?と、お思いでしょうが、ずっとハン…

サラリーマンの制服になってしまうネイビーのトレンチコート

待ってました!暖かくなったので春はトレンチコート、でしょ!と、思って、HERMES のネイビーのトレンチコートをサクッと白いシャツにストールをあわせてきて出かけたが・・・ うーん、だめです。 ぜんぜんダメ。 しっくりきません。 つまり、女性がサラっと…

100均の食器こうにゅう

たてつづけに食器が割れて、100均で食器を買った。 四角い小皿は何にでも使いやすい。 ガラスの深ボウルは、おもに納豆で使う。 丸い平皿は、ほとんど使わないが、カレーかパスタ用かな。 ついでに、古い箸を捨てて、新たに派手な色の箸を買った。 男的に…

やっぱりプチプラでカッコよくはなれない

しばらくの間、ヨーロピアン系、シックなものは似合わない〜と思い、だいぶ着てなかったが、久しぶりにエルメスでコーディネートして出かけたら、やっぱり作りと素材感がプチプラとは全然ちがう、というか、服というジャンルは同じだが、まったく別もの、と…

同じもんでも

同じものを着てても、この違い・・・ カシミヤニット&Driving jacket:HERMES モデルのようはならない。 しゃーない。 日本人だしポチャちびだしネ! スレンダーなエレガンスは狙わず、 腹が出たできの悪いイタリアンマフィアのオッサンのように、 それなり…

ツヤの消えたババアはキラキラを身に付けたがる、それは正しい。

ずっと耳をほじくり続ける女が、自分のHERMES製の総柄のビンテージジャケットをカサカサの唇で口を半開きのままぼーっと見ている。 こいつの部屋はおそらく汚い。片づけも下手だ。 自分を見るのが嫌いでデカイ鏡がない部屋。 ホコリが舞う図書館通いが趣味の…

エレガンス系はやめて普段着感満載の服に挑戦する

通勤してない在宅仕事なのにお出かけ服 ( HERMES ) ばっかり買っていた。 ↑今までのファッション路線:HERMES ナイロンドライビングジャケット ウールタートル 細コーデュロイパンツ ブーツ スカーフ なぜかドレッシーな服が好きだ。 着てどうのこうの、とい…

4°C と HERMES のバッグ

自称バッグフェチ、、でもある自分だが、本当はバッグなど持ちたくない。普通の男のようにポケットに財布や携帯を入れて手ぶらで歩きたいのだが、iPodとか充電器とかもろもろあって、そういうわけにゃいかない。 しかし、この何日かは最低限の大きさのバッグ…

ブログの疑問、表現のかたより、匿名の仮想現実

ブログはどう表現しようと自由である。書く人の勝手である。 たぶん、たぶんであるが、ブログやってる年齢層というのは20〜30代が一番多いのじゃないか?と思う。 なぜそう思うかと言うと、その2、30代の人の立場に立って考えるに、彼らはブログ上で…