おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

服を整理。好きじゃないものは目の前から削除したい気分。

f:id:bearpond:20190219191329j:plain

断捨離、って流行ってるのでイヤだけど、

好きじゃないものがクローゼットを占領してるのは気になる。

日本製にこだわっていたものの、デザインが気に入って買ったものは日本製以外の服が多くで、つい、そっちに走ってしまった結果、買ったけれど、タグを見て韓国製だの中国製だのと、やっぱり自分には無理だなぁ・・・と、一度も着ないというものもあった。そういうのを今回、処分。

ZOZOTOWN  で買ったものは100円とか安くでも買い取りしてくれるから、一気に処分できてクローゼットがスッキリする。

 

ただ、捨てなかったのが白いシャツ。張りのある高密度のコットンのタイプライターと呼ばれるコットン100%のシャツ。しかし、中国製である。

これは、とりあえず着るとして、どこかで日本製かフランス製の同じようなシャツに出合ったら、処分するつもり。

中国、韓国、または第三国以外で、気に入ったデザインを探すのはむずかしい。

実は、自分で服を作っても良いかな?なんて思う。

ミシン、洋裁は得意である。

シャツぐらいなら時間かけて作れる。

それは「メイドイン自分」になるが、布地がどこの生地か?が、大切である。

布地が中国製では、せっかく自分で作っても意味が無い。

相当、高いものになるだろうが、愛着はひとしおだろう。

自分で作らなくても、シャツ1枚、プロに作ってもらっても良いよね。

f:id:bearpond:20190219194705j:plain

タイプライターと呼ばれる高密度のシャツ

でも中国製。しょうがない。