東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

サラリーマンの制服になってしまうネイビーのトレンチコート

f:id:bearpond:20190301000554j:plain

f:id:bearpond:20190223215709j:plain

待ってました!暖かくなったので春はトレンチコート、でしょ!と、思って、HERMES のネイビーのトレンチコートをサクッと白いシャツにストールをあわせてきて出かけたが・・・

うーん、だめです。

ぜんぜんダメ。

しっくりきません。

つまり、女性がサラっとトレンチを着るのは良いと思うのですが、男の場合、サラリーマン感がどうしても出てしまうのです。

なんだか、ジャケットを嫌いな反抗心あるサラリーマン、、って感じ。

コットンの白シャツにさっと羽織る、なんて、男は無理。

男の場合、トレンチコート、とくに紺色はサラリーマンの制服以外のなにものでもない、のであります。

で、持ってたら着てしまうと思って早々に売りに行きました。

ついでに、ブランドの呪縛から逃れるためにトレンチコートの他に、ウールのコート、エレガンス風の細身のシューズ、バッグ、ストール、などなど、たくさん売っぱらったー。買い取りのクーポンがたくさんあって50%アップというクーポンと言う超お得なものをつかって、なんと12万円にもなった。さすがHERMES

帰りに、味噌豚ラーメン、チンジャオロースー、餃子、を思いっきり食った。

 

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com

bearpond.hatenablog.com