東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

もっと芸を精進しなさい!

f:id:bearpond:20190624115041j:plain

f:id:bearpond:20190624115049j:plain

f:id:bearpond:20190624115054j:plain

日曜5時の「笑点」です。

観なくなってしばらく経ちます・・・。

 

まーーーったくつまらない!

 

もともと、ゆるい番組だから、作ってるほうも、ほのぼの出来たら良いぐらいのノリだと思うけれど、それにしても落語家の質が落ちた。

タレント的な落語家たちが出てるわけだから、

本人はきっと芸の精進をしてないのだと思う。

観に行く客は、芸能人を観るために、バラエティー感覚で観に行くのだろう。

落語家たちの中で三平もひどいが、

とくにひどいのが好楽(こうらく)である。

人によって笑いのツボがあるが、この人で笑えた人はいるのだろか?

皮肉っぽいしゃべりがそれを助長する。

「だったら観なきゃいいじゃん?」

そうです。

その通り。

観なきゃいいんですが、

出演者=落語家の質がひどいのは別にして、

こういう日本を感じる番組って、大事だと思うんです。

お笑い芸人がやたらたくさんでてる番組だったり、ジャニーズばっかり出てくる番組だったり、やたら効果音がうるさい番組だったりと、ほとんどの民放はゴミ箱のようなしろ物であるから。

相撲はモンゴル人の格闘技と化した。

相撲中継と笑点は、完全に落ちた。