東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

悲しみはノドで感じる

f:id:bearpond:20190628204035j:plain

雨雨・・・であったが、夕方には晴れて、

こーんなきれいな空になっていた。

空の色、キレイ。

何とも言えないブルー、透明な深いブルー。

ノドのあたりが、すーーっと通りが良くなったような、

そういう感覚がする。

これについて、下のほうで書くことにする。

 

下界の、ごちゃごちゃが、

対比で、うっとしく汚い。

観光名所、景色のキレイなところ、山の頂、とかには行く気がしない。

都会でキレイな空をみるほうが、

キレイさが身にしみてよくわかる。

 

ノドのあたりが、すーとする感覚。

これは、まんざらウソではない。

自分には経験がある。

悲しい思いをしたときは、

必ず、ノドのあたり、正確には両側のあごの下あたりが、

キューーっと震えるよな、縮むような、

そんな感じになる。

悲しみは、ノドで感じる。

いつかわすれたが、何かの本に

これと同じことが書いてあった。

同じように、ノドで悲しみを感じる人はいるだろうか・・・