東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

キンロック・アンダーソン

f:id:bearpond:20191201141831j:plain

Kinloch Anderson

キンロック・アンダーソン って、知ってます?

1868年に創立したスコットランドのニットウェアブランド。スコットランドの名門。タータンキルトの生産ではイギリスでトップ。

今日、世界中で愛されているトラディショナル・ファッションの定番とも言えるタータンチェックの本流をたどると、キンロック・アンダーソンに行き着くといわれています。エリザベス女王エジンバラ公チャールズ皇太子からロイヤルワラントの称号を戴きました・・・とのことです。

スコットランドの衣装で男性のスカート姿は皆知ってますが、このタータンチェクのニットのメーカー。

f:id:bearpond:20191201141958j:plain

チャールズ氏

f:id:bearpond:20191201142025j:plain

↑なんか変な感じ。

歴史をさかのぼって、男がスカートになってれば、よかったなぁと、思う。楽そうだもの。すごく。 パンツってすごく面倒だもの。女もいろんな意味でパンツがあたりまえのファッションだったら、階段でスカートのケツ抑えなくていいから、良いと思わない?男だったら、もし見えたってべつに、だし。

古着でキンロック・アンダーソンのテイラードジャケット見つけたので、うれしくなって買いました。1万しぐらい。状態は良さそう。デザインもレトロでクラシックで今どきのデザインにはないうれしいもの・・・・だと思って到着してきたら、スコットランドの仕立てってのは、肩パットが直角になるくらいビシーっと張ってて、ウェストがキューット細くて、バブル時にデビューした「安全地帯」玉置みたいな、ひどくダサいジャケットそっくりなんですよね〜これ!↓ 布地は最高に良いのにもう、返品決定です。残念。

f:id:bearpond:20191201142627j:plain

f:id:bearpond:20191201142629j:plain