おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

自分のための優先シート

f:id:bearpond:20200416145004j:plain


電車のプラオリティーシート。

つまり優先席ですが、

むかしは「シルバーシート」と言っていたのをご存知だろうか?

シルバーは年寄りの意味。

白髪をイメージしたと想像する。

空いてる電車に乗って、普通の席に座ろうとしたら、

”こっちのシルバーシートに座らないとダメだよ”

って、お姉様に言われました。

"だって、私たちがここに座れば若い人が普通の席に座れるでしょ。" 

とのこと。

なるほど。もう そーいう年なのだ・・・

そっせんしてシルバーシートに座ってもいいんだ!?

なんだか うれしいじゃない!

自分のためのシートが電車にあるなんて!

もう そんな年になったようであります。