おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

2019年最後の日のご挨拶

f:id:bearpond:20200416145935j:plain



2019年 最後の日、

訪問ありがとうございます。

2016年に会社の人間関係で体調不良になり、心身のバランスを戻そうと心の声をここで吐き出したあとは、本来の疑問である人間について書くブログになりました。

人は面倒な生き物だと思う。イヤなヤツも、モラルもマナーも無い人もたくさんいる。犯罪者がずうずしい顔をして普通に暮らしている。人って、どーしようもない。ほんとに救いがたい。自分自身も寛容にほど遠い根無し草のスッキリしない生き様だ。

いったい人間というのは「何者」なんだろう?と、自分を含めて疑問だらけだ。そんな「人」をずうずしくも毒舌ながらも語れるのは自分が62才という高齢だからだ。

そして「死」について。死を考えることは今生きていることの意味をみつけること。臆病だから死ぬ時に死について知っておきたい。

これからも生きるために「死」について、そして「人間」という未開発の生き物について考えていきたい。

 

今年もたくさんの人に見ていただき ありがとうございました。

来年もまた、ヒマつぶしに訪問していただければ幸いです。

BEARPOND