おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

とにかく体力を付けよう!

連日 新型肺炎ウィルスがニュースになってますが、このウィルスの特長は、症状が出ない人から感染する場合があるらしい。とテレビに出た医者が言っていた。

インフルエンザでは死亡することもある。このウィルスでの死亡者は、まだ出ていないってのが救いと希望。ワクチンはまだ出来ないが、冷静に考えて、手洗い、マスクなどの予防を心がければ、それほど神経質になることはないと思う。まんがいち、感染しても指定病院に入院すれば何とかなると思うヨ。ただ!感染したとわかったら、仕事とか近所、家族や、そういう人の目や噂のほうが、面倒でたいへんなんじゃないのかな。

今の時期、風邪の症状がある人は、心配だろうな?と思う。マスク無しでもしてても、咳するヤツに近よりたくないもの。

風邪の場合は普通5〜10日で回復に向かうことが多いので、年齢が高く糖尿尿や高血圧で体力のない人以外は、いきなりウィルスを疑って医療機関に飛び込むより、1週間ぐらい養生をして冷静に様子を見るのも方法じゃないか?

というのは、病院ってのは意外に危険である。なんたって病気の人が来る場所だから、とくに近代的じゃない古い病院って、待ち合い席やトイレがこ汚いし、そこで不特定多数の人と接触するわけで、どんな菌が潜んでいるかわからないから。

風邪などの感染症って、体力のある人はウィルスに感染しない・・・のではなく、同じ環境に居たらどちらの人も感染して、体力がある人は感染しても発症せず免疫が出来てそのまま終わる。体力がない人、免疫が弱くなってる人が「発症しやすい」と言える。

しかし今回のウィルスがちがうところは、感染して自覚のない人からも移る・・といわれていることだ。

だから日々の手洗い、充分な睡眠、マスク、、、そして体調の悪い人、体力に自信が無い人は、大勢集まる場所(映画館、イベントなど)に行かないことが懸命だ。つまり!風邪と同じ予防をすることで充分。しかし働いている人は休むわけにいかないので、マスクや手洗いすることしかできないから、かわいそうである。だから普段より注意して接客&接触するといった神経を使うしか手段がない。

当分の間、持病のある人は今以上に疲れることはしないこと。普通の人はイベントや人ゴミを避けること、がいい。こういう時は、出かけなくて済むネット販売が必須になってくる気がする。

どっちにしても、体力!体力。

体力=免疫力である。

この8ヶ月、運よく、か、または悪くか、酒断ちをしていた。そしたら、毎年、正月の寒い時期に、必ず風邪引いてたのだが、いっさい、しなくなった。

8ヶ月前は、毎週二日酔いで、死にそうな状態でゲリ、不眠、それをくりかえし、ウィルスが喜ぶ身体になっていたのです。4年前にはインフルAにもなった。しかし!今年はまったくそういった身体の疲れがないので、寒い時に鼻水が出るとか、ノドも調子がちょいと悪い、とかぐらいで風邪は引かない。

病気持ちの人も、睡眠&ストレス無し&ゲリ回避して、気をつけてください。

体力をたもつには、充分な睡眠が1番。 寝不足&徹夜はもってのほか。さらに暴飲暴食&飲酒を避けること。

経験上、深酒は体力を消耗するし、食い過ぎや消化の悪いものは内蔵を疲れさせ、腸を働かせすぎて、よくないのだ。

そして、最悪がゲリ。ゲリになるのはゼッタイ避けよう!ゲリだけは体力が究極に無くなり危険だ。 マスクばっかり買い込んだり探すのはナンセンス。食事と睡眠で今からでも体力付ければどーにかなるって。

f:id:bearpond:20200130174510j:plain