おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

いきなり若々しく自由に生きようたって、そうは問屋が卸さない

f:id:bearpond:20200416143058p:plain
今年の目標!

新年に決めること・・だが、さいきん決意。

2年後に会社を辞める。

あれ? 4年前の2016年にもそんな計画をしたけど、

こんどは流されないで実行したい。

というのは、2年後は64才で、自分でもビックリな年齢だし、給料は欲しいがこのままガマンしてたら、(精神が)不幸なジジイになってしまいそう。

金に余裕があったら今すぐ辞めたいが、2年後だったら何とか生きて行けるかな、いい時期だな、ということで。

計画が少し狂っても、3年でTHE ENDを 決意いたしますー

このさきの生き方、いくらでも選べる、誰でも、年とっても!

 

テレビで孫と遊ぶ61のジジイが孫とお揃いの緑のボーダーシャツ着てたけど、顔は笑顔なのにサラリーマンのままの意地悪そうな顔で、体型もだらしなく、髪型もしらっちゃけて、ちょっと違うんだよね、退職していきなり若っぽくカジュアルにしようたって、無理。

60のジジイは、まず言えるのは姿勢が悪い。歩きかたがしょぼい。腹だけでてる。これは筋肉が無いからで、それにマナーがひどいヨ。若い人に比べて、ジジイは家ではわがままだから見放されて何やっても注意されないし、会社では女子たちに煙たがられてるし(想像)。たぶんね。自分だったら話もしたくないもんね、60すぎのダサいジジイとなんか。だいたいは野球に競馬にそんな話ばっかり。くっだらないヨ、普通のオヤジ以上ジジイ未満って。