おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

La Rumba ジプシーミュージック

f:id:bearpond:20200416171638j:plain
東京地方、きのうは飛ばされそうなくらい北風が強くて、寒くて、極寒対応のモンクレール・ベルコールのコヨーテファー付きフード(ここまで言う必要ないけどネ)をがっちりと頭にかぶって、まるでエスキモーのように東京の街を歩いても、ぜんぜん、おかしくない天気で、みんな油断してるヨ、きょうのカッコは今年最高の防寒着で良しな日だったのだから。・・・と、すごい途切れのない文章になってしまったが、

真冬のコートは「いつ着るの?」=「今でしょ!」って古いけれど、ペラッペラのユニクロのダウンだけじゃ、今日の寒さは無理だと思うよ。(誰に言ってるの?)

寒いのは今週だけ?のようなことも言っていたけれど、花見の頃もすごく寒いのを思い出した。暖冬とは言え、花見の時の恐ろしく冷たい地面に座ったことを想い出した。今はもう、花見には行かないけれど。

 

音楽は没頭しないのだけれど、ジプシーキングス、つまりラテン、フラメンコギター、ルンバ、タンゴ、これらのドラマチックで情熱的な音楽と歌声は、とても好きなことを思い出した! それらはいま、リベラタンゴ(自由なタンゴ)というジャンルになって、新しい演奏を奏でている・・・

言葉はわからないけれど、オーストラリアで、主にストリートで演奏活動するグループ「La Rumba」はイイネ!

www.gipsygroove.jp

soundcloud.com

あぁ、 和食はもう飽きた。

スペイン料理が食べたい。