おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

日本の誇り

f:id:bearpond:20200416115229j:plain

f:id:bearpond:20200416115233j:plain

中国に工場のある企業は星の数ほどあるだろう。いままで町工場や中小企業をないがしろにしてきた大企業のツケがまわった。

日本人は意外に、テキトーな人種だったのだ。誇りっちゅーもんは、あまりない。イタリアでは靴屋や服屋は自社で作って、それが多くの海外から認められて発注がきて、価格は高くなるが、それでもそれがあたりまえだと思えば、買うし、大事に使う。プライドがあって職人が大事にされてて、さすがだと思う。フランスはもう工場が日本のように自国では無理でイタリアで制作することが多い。それでも、中国には頼まない姿勢は見習いたい。(これには一説があって、中国で大部分を作ってイタリアに戻し最終的にイタリアで作ったことにしている・・・との説もある)

それが、安物を大量に作ることに喜びを感じちゃった日本のメーカーが、中国の安い賃金と労働量で大量にモノを作ったから、時代を経て現在、日本中に日本製がほぼ無い。

f:id:bearpond:20200413163315p:plain

だからユニクロは買わない

いまQVCのテレビ通販を観てるけど、98%は中国製品だもの。どんなにデザイナーがステキな服でしょー!良い素材なんですヨ〜これ!なんて言っても、ワンランクも2ランクもステイタスが落ちる中国製品。経営者が言うならまだしも、デザイナーが安くつくれれば中国製でも良いと思ってるのが理解できない。

今回のウィルス騒動のいちばんの教えは、人件費がやすくモノが安く造れるからといって中国に工場を作ることで日本のモノ作りが無くなること、商品のクオリティーが落ちること、そして、人が大量に行き来することで今回のようなウィルスの対処が難しくなること、生物の外来種の問題もそう、日本のものが汚染されてゆく問題。これらを無くすには、日本人が日本の「誇り」を大事にする必要がある。