東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

感染止める簡単なことはガマンするだけ。

f:id:bearpond:20200416002711j:plain

f:id:bearpond:20200416002715j:plain

f:id:bearpond:20200416002718j:plain

戦後の闇市。昭和20年ごろである・・・そんなに時が経っている気がしないが、こんな風景を見ると実感がない。でも、これがこの時代の「普通」だったのだ。携帯もないパソコンもないテレビもほぼない、ないない尽くしで、でも頑張ってこれたから今がある。しかし、感染というのは、また違う厳しさが・・・



”” 今週末は外出などは控えてください・・・””
との小池都知事の会見。

はっきりと家から出るなよ!と言い切っちゃうと、あとで責任が来ちゃうので、なんとも歯切れの悪いコメントになってしまったが、そこが外国とまったくちがって、日本ってのはチンタラとダラダラと執政してゆくのが昔からのお家芸

いまだに感染の自覚が薄いやつらが都内にいるか、地方から来るかは、もう彼らを攻めてもしょうがない。

そんな奴らも生きてる星に自分も生きてるのだから、それが今の日本の現実なのだからして。

地方のみなさん、東京に行きたくなーい!って叫んでるらしいね。

仕事先の広島のあるメーカーも東京に出たくない〜などと、のたまわってる。こういう時に東京人以外の、普段は東京というマーケットで稼いでいるのになんともクールな発言である。

自分なんかは東京が故郷、、、というオーバーな感覚はないが、ここが家である。近県から稼ぎに東京に出てきて、田舎に帰ってゆく奴らとはちがって、正直、オマエらに故郷を汚されたくないよ、金だけ稼ぎにきて、ゴミ捨てて帰るんじゃないよ!っていう、本音がある。

田舎の人も、逆に東京から汚染しにくるんじゃないよ、って思うことあると思う。それと同じ。

f:id:bearpond:20200413163315p:plain

そんなケンカごしに考えても心がすさんで行くばかり。

もっと大きな心で日本人全員でこの難局を乗りこえないとイカン!

だから、一人一人の節制にかかってる。

誰かがなんとかしてくれるんじゃなくって

自分自身の行動しだいで良い方に行く。

誰かが頑張ってるのでウィルスが終息するんじゃない。

個人が耐えないと、お医者さんも病院も科学者も、どーしようもできない。

でも!

あまり暗く考えないほうが良いよ。こういう問題がおきた時はとくに。

 

f:id:bearpond:20200413163315p:plain

簡単な解決方法がひとつ。

それは、ガマンすること。

簡単でしょ? ガマン=耐える とも言う。

○○をガマンする。この○○に入る言葉は、

夜遊び
会議
ハグ
コンサート
女子会
セックス(行きずりの)
長々とくっちゃべる
病院に長く居る
地下の店に行く
窓のない建物の中に行く

 これをガマンするだけで、この先の感染者数はだいぶちがうと思う。

これ、むずかしいのかなぁ? 自分、ぜんぜんOKだけど。

趣味でホットヨガに行きた〜〜〜イ!なんてのも、ただの欲望。即却下だね。ホットヨガ3ヶ月やらなくても死なないから。気持悪いピチピチのレオタード着て汗かいて満足してないで、家で本でも読んでろ!っていうこと。

通勤族じゃないので満員電車は乗らないけど、以前にも書いたけど、満員電車はみんな逆に気をつけてるので大丈夫なんだよね。

大丈夫だよきっとここは・・という場所が一番危ないわけ。