おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

オリンピックにとっておいた予算を全部使うべし

きのう緊急事態宣言が出された。強制力は(法律上)ないが危機感のないアホどものは良い薬になるだろう、そうでないと出した意味がない。そいつらのせいで宣言しなくてはならなくなったわけだから。

医療従事者たちの仕事量の多さとひっ迫した状態は想像に絶するものだ。救急患者、救急医療の現場に毎日100名近い救急患者が来ると想像すると医療関係者の恐ろしい負荷だ。軽症者をホテルに移す、これは狭い日本の家を考えたらいい考えだ。6畳二間にお父さんを看病するなんて。。それに、重くないのに感染がわかったら入院しないといけない、となると、もう医療崩壊だから。ただ隔離して直させた方がいい。

このことでひとつ思い出したのが、インドネシア・バリ島に20代の頃遊びに行った時に現地の人に聞いことである。

B型肝炎という、つまりセックスや濃厚接触で移る感染症がある。これは肝臓に肝炎ウィルスが入るわけだが、A型は主に遺伝であるがB型は人との接触で移る。その治療法は?というと・・・・

安 静 だけ。

もちろん、日本では入院すれば栄養の点滴や何らかの治療はするはずだが、バリ島の人に聞いたら、B型肝炎になったら、人から離れて山の中にこもって、ただただ寝て治すのだそうだ。

つまり、特効薬とかそういうのは無く、ひたすら寝て治す。という治療なのだ。

これを思うに、今回のウィルスに関して症状が出ない人たちにおいては、感染がわかった時点でバリ島の人のようにただ寝て治すようなことと同様に、ただ人と接触しないでじっと我慢して時間をおくという治療、ワクチンが無い以上、それこそもっとも大事だと思った。薬が無いのだから、そういう対処の方法もあるということだ。

 

緊急事態宣言の期限は5月の連休明けまで、という事だけれども、これに慣れたら、1ヶ月とは言わずもっと長く続けたほうがよい。連休明けに解除したら、渋谷に訳もなく集まり、またアホどもが大宴会をするのが目に見えている。問題は、ワクチンが、効く現存する薬の発見が、そういうのが見つかるまでは、自粛なんてのは、あまったるい効果しかない。

f:id:bearpond:20200413163315p:plain

中国は好きじゃないけど、あれだけ規制ができるのはこういうときにとても効果がある。中国政府は、笑ってると思う。あんたらの民主主義で生きてる人間は自由というものを勘違いしてる、と。だから日本は早急に収束しないと独裁国家の中国に笑われるのだ。

みんなが安心できるのは、薬の発見、それまでは普段には戻れないのだ。

事業者に思いっきり保証をたくさん出すべき。オリンピックなんて生きるか死ぬかのものじゃないから、その予算、全部使っちゃえばいいのだ。そうしたら小池さんは株が上がるよ。リーダー&信頼という株。東京都にはどこよりも高い税金を払ってるのだから、こういう時に全部使用すべし。

 

f:id:bearpond:20200407214248j:plain

海の向こうではあるけれど、イギリスの首相ジョンソン氏が6日に悪化した・・・との報道には、ひやっとしている。一国の首相であるしそれも就任してまだ1年もたっていないのである。自分より7歳も若い。このウィルスは悪化すると早いと聞いてるので心配だ。

 

通勤族では無いので普段からほぼ外出しないのにさらに外出が減った。 ということは・・・

服を着る機会が無い・・・ということだ。

ほぼ、タンスの肥やしになってしまった服たち。でも今はそんなことはどーでもいいことだ。つまり、もしかして服(ファッション)というのは、生きるか死ぬか?の前には何の意味もないもの・・・ということだ。そりゃそうだ、たかが服だもの。

ぬるま湯の中ではファッションは輝くけれど、生きるのに厳しい社会においては一番大事で一番優位なのは・・・

健康な体

である。

ボロボロで毛玉の服着てても健康で免疫の強い体。

f:id:bearpond:20200413163311p:plain

これが一番大切なものだったとあらためて思わされた。

忘れちゃいけない、免疫を高めるのは何も食べ物だけじゃない。そう!「笑うこと」。「不安」はストレスを生み、免疫を弱くする、これは実証されている。そして笑うことがガンを無くすか弱くすることも実証されているのだ。

f:id:bearpond:20200413163308p:plain

不謹慎にならないように「笑い」ましょう。

別に本当に笑う必要ないということも実証されている。口角を上げてうそ笑顔を作ることでもいいそうだ。