おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

参った参った!こりゃーひで〜

f:id:bearpond:20200420133429j:plain

f:id:bearpond:20200420133446j:plain

f:id:bearpond:20200420133450j:plain
テレビ通販QVCの話です。

部屋で仕事しながらテレビ通販QVCを付けっ放しで、観るとはなしに観てると、このブログにもたまに登場する岡田可愛のブランド KAWAI OKADA の番組を放送していた。

いつも彼女は人生論を交えながらの独特の服の紹介で、面白くもあり、喋りすぎることもる勝気で勢いのいい人だが、でも、ここ最近変わってきて、なんだかキツくなったような、やたら自慢しまくりの方向に行ってるような感じ。

彼女のもう一つのブランドのKIKKIのK氏も、服理論を語る語る。それって必要?理屈で語るという商品説明の仕方で、実際に販売員に教育をしてるそうだが、それにしても自分のところの商品を自慢しすぎです。

でも自慢しちゃいけないの?と言うあなた・・・。自分の商品を自慢するのは当たり前?と思いがちだが、「自慢」ではなく「長所の説明」でなければただの押し付けになってしまうのだ。この2つはまったくちがうので商品説明をする人は要注意だ。

例えば、

f:id:bearpond:20200412204906p:plain

これ作るのがとても大変で工場さんに無理を言ってつくってもらいました

これは、それだけ手間がかかった服だよ、って言いたいわけだが、工場が大変というのはただ職人が横柄で金額と作業を天秤にかけて値踏みされてるだけです。職人は面倒なことを金に換算してるだけなので、ただわがままなだけです。

例えば、

f:id:bearpond:20200412204906p:plain

これすっごーいカワイくない?!

自画自賛のお言葉。
この言い方、けっこうな頻度で使われてるのだけれど、ブランド側が言う言葉ではなく第三者が評価する言葉である。絶対の自信を持ちながらお客には謙虚でなければ物を売る姿勢では強引すぎる。評価するのはあくまでもユーザー側でなければただの押し売りである。

f:id:bearpond:20200413163302p:plain

自慢もそうだけど、最近何が1番気になるのか?というと、岡田可愛の喋りが、QVCのナビ(案内役)の喋りを最後まで喋らさずに100%の割合で乗っけてくるのだ!

かぶせる、かぶせる!こういう人、もう一人知ってる。民放の4チャンネルの2時からのワイドショーの宮根アナだ。

彼も岡田可愛もたぶん、せっかちか相手を重要視してないか、なんだと思う。相手がしゃべってるのに、最後まで喋らさずに、必ず相手の最後の部分から自分の喋りを始めるのだ。

これ、失礼じゃない? もし自分だったら文句言うね。「人の話が終わってから喋るのが礼儀っちゅーもんじゃないの?」と。

これが気にならない人、いるのだろうか? 権力があるので誰もいえないのか?

昨日放送してたのQVC1時間の服の紹介で、ほぼ全編にわたってナビの喋りに彼女が乗っけて遮られました。これはちょっとひどい、聞いてても落ち着かないし途中から消音にして終了。本人はまったく気がつかないかそんなのどーでもいいって思ってるわけだが。

かぶせた例を書きます。こんな感じ。(自分もひまだね)

ナビ「これからちょっと寒い時に羽織る1枚が使い____いきなり入ってくるOAWAI OKADA『で、これはこのカムフラージュ柄に合わせて企画を頼んで・・・』____勝手がいいと思います!」←もうここは聞こえない。

ナビ「さぁ!ネイビーもSサイズ____いきなり入ってくるOAWAI OKADA『だからこれくらいの素材使いだとドレスの上からも羽織れる値打ち物!』____がもう半数以下です!」←もうここは聞こえない。

ナビ「こちらがウォーターグリーンとご指定をいただきた____いきなり入ってくるOAWAI OKADA『だからTシャツといえども普通のTシャツじゃつまんないでしょ?!』____いと思います。」←もうここは聞こえない。

相手とのキャッチボールできてないし、それ以上に変なのはまったくちがう話でかぶせてくる。なぜ?ど素人の新米のナビの解説なんてどーでもいいと言うことだ。これだったら番組は一人でやれば良い。

岡田可愛って口は悪いがさっぱりしてて嫌いじゃなかったけど、きのうの番組はすごかった。 相手は若いただの案内役かもしれないけどナビの話なんかなんにも聞いてない。 意地悪っぽいよ、これ。ナビ、新米だからかもね。10年選手のナビには普通に対話もしてしゃべってたもの。

なんだかね、彼女、どんどん変な方向にエスカレートしてるって感じ。

他にも「可愛さんのはすごい素材がいいのよ!」っていう連呼もすごいぞ!

「絶対買っといて!これ!」「絶対」は通販ではタブーな言葉なのに連呼。

さらに最近は「皆さんが買いやすいような価格をつけてるんです。私が作ってるのでいくらにしてもいいんだけどね」ときた!

いや〜、参った。ここまで言いたい放題、こりゃ〜ひで〜。

でも、今はウィルス収束に1番の神経を使いたいので、通販なんかどーでもいいけど。