東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

期待を持ったり絶望したり

ついに連休?と言っても、今月は飛び石なんだよね。

でも後半は全部休みにしちゃうって人もいると思う。

そういう人たちは今月はもうホリデーか?

この連休に買いだめする主婦らがたくさんいるのでネットスーパーが停止してしまったヨ。一体奴らの思考は「自分さえ良ければいい」という・・・・(と、ここまで書いて思った、醜くなるのでこれ以上書くのはやめよう)

 

(@_@)/~こんな時だからいっときでも楽観視したいNEWS!その1

news.tv-asahi.co.jp

アメリカ政府は紫外線が新型コロナウイルスを減少させる効果があるとする研究データを発表しました・・・

と、今日のニュースがあった。理論的に多量の紫外線を浴びるのは難しいとか目に悪いとか賛否は様々だが、どんずまりの今は「・・・かもしれない」でもいいので、少しの希望のあるニュースが欲しい。悪いことばかりの報道が多いのは規制を守らない自分勝手な奴らに向けて、だと思うから。

人体じゃなくて、医療機器とかにウィルス除去の可能性のある紫外線を開発しているウシオ電機という会社の研究も、その希望のニュースの一つである。今すぐじゃない技術効果でも、がんばってる企業があるということを知るのはうれしい。

東京では無知でクレイジーな連中がスーパーに押し寄せたりパチンコ三昧、そんな連中がウィルスを撒き散らしていると、小池知事は言いたいが言えないのはよくわかる。そんな東京の落ち込むような感染者数と死者であるが、毎日こんなニュースばかりだと気持ちも落ちるので、光が見えるニュースも聞きたい。

(@_@)/~こんな時だからいっときでも楽観視したいNEWS!その2

f:id:bearpond:20200424225103j:plain

4/8のこのYAhoo!のニュースのよればつまり、2月から4月にかけてのタイやベトナムなどの高温多湿の地域では、欧米に比べて感染者数は増えていない。欧米より衛生状態などが悪いわけなのにだ。日本も同様の気候になるわけだ。考えても、5月以降の紫外線が強く湿度が高くなる時期にはウィルスも収束するのではないか?といった匿名からの説である。どーなんだろ、と思うが、一般的に紫外線と高湿度ではウィルスは死滅するのは一般論である。

 

(@_@)/~こんな時だからいっときでも楽観視したいNEWS!その3

同じくYahoo!ニュースに、長野保健医療大学特任教授の北村義浩氏は、

「緊急事態宣言後、国民一人一人が徹底的に自粛できれば、最も早くてGW明けごろに新規の感染者ゼロもありえます。また、紫外線を30分当てると、コロナウイルスを無害化できることがわかっているので、紫外線の量が増える5月末から、感染者数が落ち着く可能性はあります」

・・と、なんとも楽観的な信じられない記事。ほんとだっら嬉しいような、信じたらいけないような。が、思いつく希望が少ないので、これも少しだけ期待をするのならいいでしょう。

さらに、こんな楽観的な記事もあった。免疫学が専門の順天堂大学特任教授、奥村康氏(誰かは知らない)による解説も、4、5月に収束するという説。高温多湿説とインフルエンザウィルスよりも弱い、という説を言っている。教授が言うのだから信じてしまいそうだが、本当だったら期待したいが。


確実じゃなくていい、なんでもいいのでこういう希望のニュースが多くなって欲しい。

たぶん、あまり期待を持たせると、危機感のない主婦やガキやパチンコ依存症の奴らが動き回るので、あまり期待を持たせない・・のだと思う。そうでなくてもこんな時期に湘南にサーフィンしに行く連中が大勢いるのだから。

医療従事者が貧窮してるのに、よくサーフォンしに(遊びに)行くよな?って思う。たとえ感染しにくい海という場所でも人のいない公園でも、今まさに医療従事者たちが感染者との死闘を考えたら、個人の自由とはいえ遊びに行く自分が恥ずかしいと思わないのだろうか?と。仕事だからとか個人の自由とかいう問題じゃなくて「人となり」の問題じゃないだろうか?そういうことを考えない、1mmも考えられないのだろう、自分の欲望が第一の人間だから。

78:22という比率をまた思い出してしまった。この理論でいくと変な意味であきらめがつく。というのは、しょうがない事実だと思えば自分勝手な人達もいるのがこの世界なんだとあきらめがつくからだ。今回は78が自分勝手な比率なのか正しい行いをする人達が22なのか?

 

Covidiot という造語がイギリスで言われている

(ネットからの引用=英語圏で主に広がった言葉で、「Covid」と「バカ」を意味する「idiot」を合成した造語。コロナウイルス感染症COVID-19の猛威を舐めてかかり、おバカな行動をする者の総称。単に本人がバカなだけでは済まず、感染拡大の要因にもなるので世界的に迷惑な存在である。)

彼らを批判をしても状況が改善するわけじゃないので意味ないが、東京都知事も他府県の長も政府も法律がないので「お願い」といった言葉でしか言えない。人権があるので批判もできない。ウィルスの収束を自分たちでやるんだ、という意識がない人達にはどう対処したらいいか?いつまでも「お願い」という甘い言葉で、はたしていいのか?

 

人の差別や避難をやめよう!日赤の動画

あぁ、心が疲弊してゆく・・・豊かで幸せな心がしぼんでゆくような、ウィルスよりも悪い世の中になっていきそう。そんなことを心配して日赤が動画をアップしている。こちらも希望を感じさせるもの。いい感じの絵だなぁ。

youtu.be

www3.nhk.or.jp

f:id:bearpond:20200424235346j:plain

悪いニュースばかりみないでパソコンを閉じよう!ってなこと言ってます。そのとーり!
 

政治家は代替わりしないとこれからはむずかしい

性善説の日本はもうすでに昭和で終わってると思う。時代が変わって人の意識も変わった。政治が舵を変えないと、若い政治家にやってもらわないとアベノマスクのようなアウェイうなことを60代70代の政治家が世の中の実際を知らない政治家が日本を決めるという恐ろしいことになっている。若い30代の政治家が失敗しながら世間に発していくのが理想。だってね、世の中で一番元気で1番働き盛りなのは3、40代なのだから。テレビで観る阿部ちゃん(自民党)、メッセージもここ最近は途切れがちで台本通りの会見で、誰もがわかる覇気のなさ、またぶっ倒れるんじゃないか・・・?

f:id:bearpond:20200424201001j:plain

f:id:bearpond:20200424201007j:plain
↑知事がこれを発令してるらしいが、これって常識的ある人なら言われなくてもやる行為じゃないの?って思う。知事を責めてるんじゃなくて、なんだか大人に改めて言わないといけないのが悲しいよ。法律が無いので「禁止」とは言えないとはいっても、こんな当たり前のマナーをいちいち言わないといけないということが、収束が遅くなる一番の理由だと思うと、絶望する。

今回の件では、普段関わりのな人間たちの愚かさの露呈で、人間嫌いが、ますます人間嫌いになった。でも逆によかったことは、普段テレビにも出てこないような感染症の対策の学者や医者や技術者の中に、尊敬できる人がいたことが、救われた。

あぁ、今日も批判の多いブログになってしまった。反省。

明日は明るくファッションでも書きたい〜