おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

人のブログを読んで反面教師になる

f:id:bearpond:20200428170801j:plain


偶然にクリックした他人のブログを読んで、なんだかイヤーな気分になった。大学の教授?らしいその人は英語が得意らしく、東京都の小池知事のステイホームという英語やキャッチフレーズが気にくわないらしく、間違ってる、とか〇〇を付けたらいい、とか、ことごとくダメ出ししていた。

ずいぶん前にもいた。小池さんの英語が間違ってる!と言う理屈っぽい人たち。キャッチフレーズなんか和製英語でいいと思うよ、受験じゃないんだから。

でも、この人、住んでるのは神戸らしく、東京の都知事なんて関係ないのに。東京都の自粛のための政策に対する意見じゃなく、小池さんがただ気にくわないだけ、と言うことじゃないでしょうか? 性別はわからないがこのかたは多分、女性だと思います。地位ある女性を敵対視するところなんかでわかります。

基本、男は、女性を比較しないし、英語が間違ってるとか鼻につくとか顔が嫌いとか、男というものはそう言う細かい部分は気にならないバカなのです。

自分が都知事を応援するのは東京都民だからで、愛知県の知事にも大阪府の府知事にも頑張って欲しいと思うだけす。

f:id:bearpond:20200413163315p:plain

能ある鷹は爪を隠す・・を思い出した。

たまたま見たブロだが、現場で頑張ってるニューヨークの知事に文句を言うトランプみたいな人だなと思った。つまり、えらそぅーなんです。こういう人のブログを読んでイヤーな気分になって、これは反面教師になる、と思った。

自分も時々すごい文句を言うことがあるので、こういう風に気づかずに醜くなるんだな・・・と思ってすごく反省した。

それ以上に知らず知らずに病んでるのかも・・・と思うと、もっと健全にならないといけない!と思った。