おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

申請したりするにはマイナンバーカード

いきなりですが、自分ってすごいかも(>_<!

昨日のブログで5月1日にはきっと感染者が上がるだろう・・・!と予測したらその通りになっている(自画自賛)。

東京は昨日5月1日に165名の感染者。もちろん連休中とはいえ平日であるので多くはなるだろうが、7、8日おきに、ゆるいピークが来てなだらかに収束するという考えだと8日頃に若干のピークが来て、次第に少なくなってゆくだろう、多分。

明日から7日間は感染数が少なくなり8日後ぐらいにまたアップするだろう・・・

実効再生産数(一人が何人に感染させるか?の数字)が「1」を切ると感染させないという理論だそうだ。日本では現在、0.7であるそうだが、まだ油断してはいけないとのこと。学者さんたちに言わせると緩やかに感染が少なくなって行っているいい傾向だそうだ。しかし希望は出た!

あと1ヶ月は自粛が必要、と政府の発表が4日にある。それは誰もが思っていたことだ。しかし事業者、商売は暗雲であるのにはかわりない。

 

公共料金をコンビニ支払いに切り替えて数年たつ。支払いの紙を持って外出してコンビニで支払うのもこの時期は避けたい。それでこんかい、電気、ガス、水道を口座振替にした。1〜2ヶ月時間がかかるようです。

インターネットバンキングが出始めた頃は、犯罪に使われやすいのでは?とか噂されたが今思うのは大変便利だということだ。個人情報が盗まれる?とかいう不安もよりもすべてPCで、デスクでできてしまうという便利さはもう紙ものには戻れません!

公共料金の口座振替ってインターネットバンキングじゃない場合は、郵送された書類に記入、返送、という、書いて、郵送、というような面倒な手続きをふむけれどインターネットバンキングは3分で終わる。

同様に、こんかいの10万円の給付金の申請もそうだ。書面での申請は、まず郵送を申請して、届いた書面に書き込んで、添付書類を揃えて、、そういった日数も時間もかかる面倒なものだ。

いっときマイナンバーカードは個人に番号をふるのか?!とか、個人情報が政府に握られるとかそんな悪い評判があって申請した人は20%〜ぐらいしかいなかった。しかし、昨日テレビでは申請に役所に行列ができてる。

出はじめた当時、自分も、個人情報を政府に握られる?そんな噂があったのでいやだなぁ、と思っていた。でも何年か前に申請した。なぜしたのか?

それは簡単、皆さんはきっと自動車免許を持ってるでしょ?顔写真付きの証明書ってのはパスポートか自動車免許証でしょ? だからマイナンバーカードなんて意味ない、必要ない、って思っていたはずです。

でも自分は免許はないし顔写真付きの身分証明書がないので欲しかった。健康保険証ってのは写真付きじゃないので、意外に利用範囲はせまいし不正されやすい。

自分のように出不精で人と会うのも面倒で嫌いな人にとっては全てデスク上でできる準備を、老後のためにもしておくことを今からでも勧めます。そのためにはマイナンバーカードを作っておくと、役所に行って、何時間も待ったり多数の人に会ったりしなくていいので大変便利です。ただし使用期限付きで5年のようです。

申請したマイナンバーカードが手許に届くまでにかなり時間がかかるので、先にカードリーダーの購入をしておくとすぐ使えて便利です。申請から情報から本人確認はカードリーダーを使って確認されます。スマートフォンの人はアプリで読み取るみたいです。でも、4〜50代だったら良いけど60代以上になったらスマートフォンの画面じゃ操作が不便なのと文字が小さくて見えなくて厳しいと思う。

f:id:bearpond:20200501194447j:plain

役所公認の確定申告用に使えるカードリーダーじゃないとダメなようです。カードリーダーってPASMO とかそういったカードの内容が読み取れるといった代物。今すぐに買えると思ったらこれ、調べたら7月すぎ?とか、異常に納期がかかってます。たぶん今回の件でネットから使用する目的の人がふえたからでしょうか?トレットペーパーのような状態ですね、まるで。

 

bearpond.hatenablog.com