おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

企業の中国製産自粛を始めてください

会社のHPに緊急事態延長、と書かなくてはならない。

地方は緩やかに緩和してゆくということだが、症者が症者になるには2週間〜かかるというから、症者になる数と自粛の期間を比較して医療が崩壊しないように考えてのことだろう。予測がむずしい。これなどは北大の西浦先生が得意とするところじゃないのか?

医療のヒッパクが一番重要なのだ。病院に余裕が出れば、自粛を緩めて経済を少し活発化させてもいい。なぜなら感染者が出ても病院で対応できるからだ。ウィルスと医療者が追いかけっこをしている状態でなんとも強引な方法だがそれが今は正しいやり方だろう。

 

今持っている中国製はあきらめてこれからは日本製を購入しましょう

f:id:bearpond:20200505181355j:plain



「のど元過ぎれば熱さ忘れる」という格言。今は気をつけているけど、そのうちめんどくさくなって普通に生活が始まっちゃたり。

中国製に敏感じゃない人はもっと考えてほしい。人件費が安くて大人数の工員が集められて国土が広いので大工場が建てられて、という理由で中国が物つくりの生産工場として選ばれて長い歴史がある。これを企業は考え直すべき、いや即、終了してほしい。

 

お金のマジックに騙されない

f:id:bearpond:20200505180715j:plain

今度は企業の中国生産自粛である。何年かかっても日本で生産するべきである。今回のマスク不足、これを教訓にしてほしい。物の単価が上がってもいいという庶民はたくさんいると思うし、日本人ならそう思わないといけない。だからと言ってベトナムなどへ工場を移したら元も子もない。

彼らは皆仕事が増えて喜んでるんじゃないかって?それは大間違えです。日本と比べて物価の安い国だが安い給金で日本人と同じ労働時間と仕事量で働かされているわけです。これはおかしいと思いませんか?労働時間もスキルなども日本人それ以上のこともあるのに安い賃金で働かせる。これは不公平で搾取です。賃金は物価や平均年収では測ってはいけない。物価が安い国なので当たり前?ではないのです。※画像はベトナムの繊維工場、ネットから拝借。 

 

低価格の商品、人件費の削減の負の連鎖

f:id:bearpond:20200505180731j:plain

もともとはありえない安い価格で商品を作ろうとした結果、搾取で働かせるという発想になったのです。¥2990円でシャツを売りたいなら日本人が日本で作ることを考えてください。でもたぶん国内でできないと思います。だから最初から安い価格で物を売ることを諦めるべきです。

1着¥2990円のシャツを¥300円の原価で作るとしてベトナムの工員に支払う金額が1着あたり¥30円だとしたら、日本人のあなたは縫いますか?働きますか?もともとしてはいけないんです、こういう工賃で働かせることは。

わかりやすく言うと、2人の作業員がいるとします。2人に同じようにお皿を洗ってもらいます。1時間同じ枚数を洗ってもらい仕上がりも同じでした。2人はまったく同じ作業をしました。支払われた賃金は1人は¥1000円、もう1人は300円でした。金額がちがう理由は2人の国は平均年収が違うからと言う理由です。国民1人あたりの平均収入が違うからです。1人は時給300円でも暮らしていける国です。でも納得いくのでしょうか?と言うより、これは搾取と言って倫理的に企業はやってはいけない罪なのです。労働に対する対価が平等ではない。ということです。※彼らの設定はあくまで想像の範囲です。※画像はベトナムの繊維工場、ネットから拝借。

 

労働の対価が間違っている

f:id:bearpond:20200505181000j:plain

昭和の主婦の内職で封筒貼りや造花作りというのがありました。それは1つ5円とか1円でした。5、60年も前だから安い価格?と思われそうですが今も同じような金額で存在していると思います。でもそれとは訳が違う。内職の商品じゃないんですよ、彼らの作っている商品は。

専門店で¥2990円のシャツを何百人ものベトナムの子が毎日1枚30円でクタクタになるまで作ってると思ったら、あなた、買いますか?1円でも彼らのために収入になるのだからいいんだ、って、労働の対価が間違っているのもわからずにそう思いますか?

その服を着て「最近の〇〇クロ」って精度上がってる〜!「〇〇良品」も素材が良いしね!でもワゴンセールで¥990円になるまで待つつもり・・・♡。なんてノーテンキに書いてるのを読むととても悲しくなります。とても恥ずべきことです。

※実際の工賃や設定は不明です。想像で想定、計算したものです。

反省とこれからの姿勢

政治学者たちはグローバル化から自国主義へと国と国との分断が進み不安定になると言ってます。搾取だといっても後進国にそれなりの大きな恩恵を、経済をもたらしたわけだからお互い様であったのだが、自国で生産すると切り替えて工場を撤退したら、その国は今以上に貧しくなるだろう。そもそも、安い労働力で使うということがまちがっているのだからお互いに目の前のお金に麻痺してしまったわけである。

政治学者や経済学者はいつも国と国、駆け引きといった視点でしか論じられないのです。人は駆け引きだけで動いてるわけではありません。政治家や財界人は人をものとして動かすかもしれないが。それは正しいとも言えるし、頭だけで考えたストーリーなだけ、とも言える。