おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

青森県黒石市の「ランプの宿 青荷温泉」っていいよね

SNSのデマに気をつけましょうー!と言う特集がNHKでやってた。自分はインターネットは まぁあまぁ詳しいけれど、ツイッターやインスタなどはまーー〜たく興味ない。

デマを流すような、どこの世界にも悪人はいるのでダマす奴らはここではちょっとおいといて、ダマされる奴はあんなオモチャみたいなツールで書かれたことを本気で信じているのではなく、ウソとわかってても拡散しないといられないスマートフォン依存症という病気ではないだろうか? 記事に「反応」する事で満足すると言う麻薬症状ではないかと思う。

でも別に考えられる理由がある。今の若者は孤独感が強いと言うことだ。ほんとは誰も皆、孤独なんだけどね。孤独なんじゃなくて彼らは孤独の「感」が強い、と言うことだ。孤独が強いので片手で持てるポケットに入っちゃうスマートフォンが唯一人と繋がれ、拡散と反応を繰り返し、孤独感を緩和されるお守りになっちゃってるんだよ。これは技術のもたらした悲劇だ。

ツイッターやLINEやインスタグラムは無料だし気軽に子供でもできるから誰でも無責任、適当、になっちゃうんだよね。

ちょっと意外だったのは、パソコン(デスクトップor ノートパソコン類)持ってない人、結構いるってこと。ブログもスマートフォンで書いてるって人は意外に多いのでびっくりした。あんな小さな画面で書くのって楽しいのかなぁ?文字打つの疲れないのかなぁ? 

f:id:bearpond:20200412205111p:plain

あぁ〜また説教っぽくなってしまった。自分に疲れるわ。電話もネットもないど田舎の旅館で本読んでもの書きして暮らしたい。

青森県黒石市の「ランプの宿 青荷温泉っていいよね!よくテレビの旅番組に出てくるけど、電話もテレビもない。今は移動できないけど、落ち着いたら行こうかな。こういう宿ではネットなんかしないで、文章とイラストを書いて過ごしたいな。会社辞めたら行こう!

f:id:bearpond:20200511184704j:plain

f:id:bearpond:20200511184936j:plain

f:id:bearpond:20200511184724j:plain

f:id:bearpond:20200511184837j:plain

宿泊施設の情報

■注意事項 ・当館は東北地方の青森県にある『ランプの宿』です。(他県に同名宿がございますのでお間違いにお気をつけ下さい) ・全館電気は通っておりません。照明はランプのみです。※一部除く ・パソコン、携帯電話、スマートフォンは電波が入らない為、ご利用できません。※wi-fiも無し ・客室にTV、コンセント等は御座いません。 ・お風呂にシャワー等、脱衣所にドライヤー等は御座いません。

 宿からの抜粋ですが、やっぱりいいよ、信念を感じる。電気もWiFIももちろん無しで繫がらずって、コンセントすらないの!サイコーじゃない!