おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

吉本新喜劇は日本の財産だね

夕方、リモコンを押したおぼえのないチャンネルが映ってる?!

なんと「吉本新喜劇」だ!

吉本新喜劇は、みなさん連帯感があって

ブレない独特の芸があって実にくだらんから好きだ。

やってたのは披露宴でのドタバタである。披露宴に昔の彼氏が乗り込んできて新婦をさらっていく、という流れ。

背の高い「小藪」って民放にもよく出てくる、一応座長らしいね、が、たたみ込むようによー喋る。タキシード姿の西川きよしの息子もよく出てくるが、彼は中学生ぐらいの時の俳優だった時の主演映画、すごくよかったよ。

今日はこの画像の披露宴での劇で1時間笑わせていただきました。。顔の筋肉と肩のコリが取れました。

f:id:bearpond:20200518231215j:plain

f:id:bearpond:20200518231355j:plain

今、テレビを観ることが多くなったけど、昔の再放送の番組を観ると、街の景色も雰囲気も、たった3ヶ月前なのにもう時代が過去で、今と全く感覚が違う!って思いません?

誰もマスクしてないし皆さん大声出したり、団体で食事したり、そういうのがとっても違和感に感じて、観てて楽しくないどころか、「あーあんなに接近したら感染しちゃうよね」みたいなこと考えてしまって、全くつまらない。気にしなきゃいいのだろうが・・・

1時間吉本新喜劇を観ただけで肩こりと顔面の強張りがなくなった、ということは、やっぱり「笑い」が免疫アップをさせるよ絶対。細胞が喜んでるのがわかる(気がする)。特にくだらなく笑うと目の前の大変さが、もうどーでもいいような、気が楽になる。声出して笑うんじゃんなくてニコッとするだけでじゅうぶん。口角を上げるだけで効果あるそうだとどこかの医者が言っていた。

f:id:bearpond:20200518235513j:plain