おとこひとり

62才おとこがひとり語るモノコトのいろいろ

女目線じゃないと歌舞伎町は変わらない。

夜の商売で感染者が多い・・・って、ホストクラブやキャバクラなんて、ガヤガヤ騒いで発散するために客は行くわけで、ホストやキャバ嬢も、テレビでは表向きはマスクしたりソーシャルスタンスなどと言ってるが、多分、実際は階段の踊り場やトイレや、見てないところでキスしたり抱き合ったり手を握ったりハイタッチしたり、バカやったり濃厚接触してるに決まってるわけです。 テレビでは予防対策してますー!って言ってるけど、消毒液にマスク、って当たり前のことだけしか言ってないよ、お兄さんたち!

この際、はっきり濃厚接客業の職種を言っちゃえば日本国民は納得する。夜の街、なんてアバウトなことでごまかさないで、ズバリ、

は、全て感染者0になるまで自粛要請。

顔と体を売りにする女や男が接客する商売はすべて休業させる。保証はなし。って公に言うわけにいかないから、自粛で、保証(自分らの税金なんだからありえない)は死んでも出さないで潰れるのを待つ。

しかし、ホストクラブもキャバクラも今は合法な商売だから政府も東京都も普通に問題なく対応してるようだけど、感染症の問題がここまで大きくなってしまったのだから、多くの人が長時間滞在する飲食業や濃密に体を接触する商売=性風俗は一定の規制、規則をかけるべきだ。

しかし、視察に行った議員がキャバクラで飲みふけった、と言うニュースもあったが、男の議員は何を考えてるのか?

小池さんの対応に文句言ってる人がいるけど、男社会ではあれが精一杯。大体男の政治家は性風俗に甘い。なぜって、自分たちの下半身は性風俗が好きだから。ニュージーランドやドイツのように国のトップ=総理大臣が女性にならないと性風俗や繁華街の問題は何も変わらないまま、今回のように感染は広がる。

f:id:bearpond:20200701233810j:plain

タンギー爺さん。ゴッホ。このレプリカを買おうかと思う。