東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

とにかく全ての物に主人の手が加わっている、ということが大事

あ〜疲れた。

DIY 的なことを毎日やってる。

 昨日は木製のちょい棚を買ったのでトイレにつけようと作業。でも大した作業ではないのだけれど、一番くたびれるのは、ネジまわし! ドライバー持ってネジを入れ込むのって、手はもちろんだけどすごく疲れる。電動ドライバーを買おうか、いつも迷ってます。ネジを使う作業は結構多い。あと最近両面テープを補充しています。両面テープはリメイクには必需品です。

f:id:bearpond:20200723222321j:plain

item.rakuten.co.jp

素朴な作りで無塗装のを2個買いました。@¥900円

 昼間に棚つけたり、延長コードを上手に見えないように隠したりと、結構、神経質に動いてるので、途中ですごい眠気が襲ってきて、最近夕方に寝てしまいます。これって病んでる? 昼寝って15分はすごく良いって医者がテレビで言ってたけど、脳が休まるそうだね。きっと脳が休みを要求してるわけだから、我慢しないでベッドで横になることにしています。夜寝られないなんて、ぜんぜんカンケーない!

 インテリアのブログで多いのは、やっぱり北欧と無印良品!だった。白い部屋に白木の家具とグリーンとソファの部屋・・・もうそれは「あなた」がやらなくていいんじゃないでしょうか?

 無印の商品でインテリアコーディネート・・・って、悲しすぎる。 価格の問題じゃなくて、そこに「自分」が無い、ということ。 すべてメーカーが作った既製品でコーディネートするという1社だけのショールーム。 そういうトータルコーディネートされたミスマッチ感の無い部屋に住みたい気持ちはわかるが、5段階のレベルで言ったらレベル1の初心者である。無印やニトリや100均などを使っても、まさかそれを使ったとは見えない部屋になってればレベル2である。・・と上から目線のコメント、であるがいいでしょう、もう62才なんだから。

f:id:bearpond:20200723231232j:plain

ターシャ・テューダーの暮らし。見たことある人いるでしょ?きれいな庭を丁寧に育ててるバァさん、素敵なカントリー的な暮らし。 

f:id:bearpond:20200723231337j:plain

f:id:bearpond:20200723231416j:plain

f:id:bearpond:20200723232211j:plain

f:id:bearpond:20200723231415j:plain

この暮らしは”THE 外国”で日本ではこうはならないし、真似っこしたらダサくなりそうで、だからそのままマネじゃなくて、例えばこのくらい大量の花をドーン!と飾る、、とか、雑貨はネイティブな手作りにする、、、とか、編み物や刺繍を勉強するとか、あるじゃない? とにかく全ての物に主人の手が加わっている、ということが大事。こういう有機的な要素を取り入れてマンションで自分らしくアレンジしたら、レベル5だよね。買ったものをそのまま使うって発想は捨てよう。