おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

ヨーロレイティー♪

f:id:bearpond:20200803213815j:plainHYのボーカル


 ちょっと前に、HYという沖縄のミュージシャングループの「366日」という曲がヒットしたが、この曲が好きな人は女性でたくさんいるんじゃないのかな? 好きな人は多分この歌詞のようなつらい恋をした人でしょう。

ちょっとしつっこい歌詞である。

ストーカー予備軍?の歌。。

根暗の歌詞である。

それで良いのです、恋愛なんてそういうものです。

youtu.be

この歌をクリス・ハートがカバーしている。

それを聞いたら、ん?こんな曲だったの・・・?

 この本家のグループのメイン女性歌手は、ヨーロレイティー♪な歌い方なのである(=ところどころ声が裏返ってシャウトする)なので、音符がすごい複雑=!だと思って聞いていた。 沖縄や奄美の民謡の人の歌い方ってヨーロレイティー♪するじゃない? わだつみの歌の「元ちとせ」とかもそうだし・・・

 で、クリス・ハートが歌ったら、ややこしい曲だと思っていたがそうじゃなかったのだ。とってもソウルフル。 最後に「ヒ〜〜!!」って悲鳴のような高音が入って終わるのだけれど、そこだけは彼女のままだけど、それで思ったのは、ヨーロレイティー♪の人って結構いるよね、演歌歌手でも。だから、カバーした曲を聞くと、やけに普通できちんとした歌じゃないの!ということがしばしば。

 

 もう何ヶ月もカラオケはしてない。最後は1月に友達とアキバのオタク御用達のカラオケ屋、通路に地下アイドルのサインがいっぱいの、に、行ったのが最後。もう今は、ノドに蜘蛛の巣が張って声も出ない。この歌うたいたいんだけどなぁ・・・。1、2年は無理だな。。。

 

f:id:bearpond:20200803231304j:plain

f:id:bearpond:20200803231313j:plain そうそう、カラオケバトルってテレビでやってるの知ってます? マチャアキ司会の。マチャアキは頭が良すぎて笑えないけど、カラオケの機械で高得点を競う番組。しかし割り切って観ないとイラっとします。そのイラっとするわけは、ミュージカル歌手やオペラ歌手や宝塚の女子、皆彼女らを歌が上手い人!って褒め讃えてるが、彼女らはなんか勘違いしてるって。そう、これはただ高得点を機械で出せば良いという番組だから、歌の本質なんか関係ないってこと。

 歌謡曲をオペラのように歌ったり、サザンの曲をミュージカル風に歌ったり、誰も知らない宝塚の歌をドヤ顔で高音で歌ったり。もう聞いちゃいられない。ただ声量と音程が合ってるだけの歌手たちが堂々と歌ってる姿は見るに耐えない。 もはやこの番組で1位になったら恥だと思わないとおかしいくらい馬鹿馬鹿しい、ので、ちょっと観てすぐ回した。 

f:id:bearpond:20200803231326j:plain

どーでも良いことなんだけど、俗っぽい番組を観ちゃうと芸能人が芸能人同士で褒め合ってて、なんじゃこりゃ?って思う。その一つがこのお方↑つるのなんとかって言うこの子、いろんなカバーしててそのアルバムがすごく売れてて、っていう情報だけど、何回か番組で聞いたことがあるんだけど、声質は男声で今時のやわな声の歌手じゃないので個性はあるのだが、このレベルだと、ただのカラオケ上手い人、で、「歌を歌ってる」ってだけなのだ。「人の歌を上手に歌いました!」ってレベルなのである。芸能関係者同士の内輪の世界。

カバーしててもカバーしてなくても、意外に「いいね!」と感じたのはこのお方。エレファントカシマシ宮本浩次である。ちょいと気が触れた感じのパフォーマーである。 ファンでもなんでもないし、それほど気にしてなかったやつだったけど、ちあきなおみの「喝采」を歌ったのを聞いたら、これぞオリジナリティーで、これぞカバーの極意!、、、だと思った(YouTubeはもう削除されていた)。うまく歌おうなんてこれっぽっちもしていない感じが好き。歌を上手く歌おうとしてるなら、カラオケバトルに出る歌手を目指しましょう。

f:id:bearpond:20200803232053j:plain