東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

自粛より罰金

今日の一番のニュースは、安倍さんが総理を辞めるということ。

賛否は両論だけど、無念でしょう。

f:id:bearpond:20200829004703j:plain

 

きょう(昨日)は湿気が多くて、いつもよりも体がベトベトでした。もうファッションは冬物ですよ、冬物! コートにダウンに・・・でも、まだ早いなんて言ってるとあっという間に年末です。

 

 東京都は検査数が1000ぐらいなのに250人ぐらいの陽性者で、やばいと思ったのでしょう。23区内だけ、来月15日まで飲食ー飲み屋系やカラオケ店の営業が夜10時までの自粛になるようです。小池さんの小出しの対策で、今回はちょっと不安になりました。というのは、何回も、何回も営業自粛を繰り返すと、店は投げやりになってくると思うのです。「もういいよ、違反しても店やるよ。」という風に。 治りかけたカサブタをはがしてしまうような政策。だから、感染クラスターを出した店に罰金と営業停止1ヶ月。遊びまくった側に、法律で罰金を決めないと、いつまでたっても感染は終わらないでしょう。そうすれば、バレないで営業する店は、少なくなるはずです。

人って、すごく現金だといつも思う。 何かお土産や贈り物を持って人に相談しに行くとか、何かを人にあげてから話をすると、その人はいつもはむげなのに、ものをもらったから・・・ということで優しくなる。

それと同じで、罰金を課せば、人はやらなくなる。そういう人がほとんどです。

 自粛は、真面目に行動してる人には酷です。いい加減な人、店を集中的に対策する方法を。それは罰金。これが一番いいと思う。