おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

銭湯暮らし

台風が近づいてます。雨戸はずーー〜と閉めっきり。

湯船も、シャワーも浴びない生活が半年以上続いています。漫画家。松本零士氏の「男おいどん」の世界です。押入れのデカパンにキノコは生えてませんが・・・あ、風呂の水道が調子悪いので風呂は物置になっていますので。

しかし、もともと風呂好きなので、この半年間はかなり我慢をしていたと言えるでしょう。実は近所に昔ながらの銭湯があるのですが、微妙な距離感で、歩ける距離だが歩くと面倒な距離。。である。しかし、その昔ながらの銭湯にチャレンジしてみようか?と思っている。 浅草暮らしの時には銭湯の洋服入れ=マイボックスを1年契約していたぐらいである。

銭湯にシャンプーリンスは置いてあるようだが、自分のを持って行きたい。そのためにお風呂セットバッグが必要になる。防水のバッグを買わないといけない。まずスタイルから入る自分。

f:id:bearpond:20201007000508j:plain

銭湯も感染予防でこのような広告を貼ってあるようだ。営業時間は午後2時から24時まで月曜休み。2時にはジジイが多いんだろうな、やだな。ジジイがいなくて混んでない時間にささっと済ませて帰るっきゃないね。

www.1010.or.jp