東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

刻印のあるドットボタン

アメリカ大統領選挙はアホらしくなってきたのでほとんどニュース観ないようにした。

ファッションの話、洋服で大事なのは1番に素材。あとはパーツ、ディティール部であるボタンの仕様が服の価値を左右する・・・と思っている。

秋冬はとくにコートに使うボタン類を見ると、その服が欲しいか欲しくないか?が決まる。自分の場合、ボタン仕様のコートが好きであるが、最近の服はドットボタンを使うデザインが多い。ポリエステルなどスポーツ系だったらわかるが冬の素材感のある高級なコートでドットボタンを使う場合は、ドットボタン自体にオリジナルな相当なこだわりが欲しい。

f:id:bearpond:20201007150141j:plain

f:id:bearpond:20201007150149j:plain

この画像のウール風の(ポリエステルかもしれない)のコートを見ると装飾のないどこでも売ってる無地のドットボタンが使われているのがわかる。非常に安っぽいし、巷で売ってるものにはよく使われてて、なんでこだわらないのかが不思議である。

f:id:bearpond:20201007150240j:plain

普通に手芸店や比較専門店で売ってるドットボタン。これをそのまま洋服に使ったら、コーチジャケットのようになってしまって、目立つ部分なのにデザイナーたちは全く気にしていないのが不思議なくらい、非常に安っぽい服が多い。

f:id:bearpond:20201007150336j:plain

最近はこのような目立たないドットボタンで気を使ってる服が主流であるが、ただ目立たないだけで、形や仕様が美しくない。

f:id:bearpond:20201007150417j:plain

このような、いかにも安い素材感の服にはあえて無地のドットボタンでもいいかもしれないが、それでも自分は嫌である。

街で売ってる形そのもののドットボタンの服は買う気がしない。冬服はとくに。オリジナルでドットボタンを作るくらいの予算がないのかもしれない。でもボタン類にこだわったらその服はかなりグレードアップするはずである。

参考にするべきはやはりHERMES のセリエと言われるボタンデザインである。

f:id:bearpond:20201007150654j:plain

f:id:bearpond:20201007150701j:plain

f:id:bearpond:20201007150738j:plain

f:id:bearpond:20201007153844j:plain

f:id:bearpond:20201007150957j:plain

ここにブランドのメッセージが込められている。縫いつけ仕様のボタンもあるしドッボタンもあってバッグなどに使われている。

2万以上の冬服には手芸店のドットボタンを使うようなことはやめてほしい。