東京おとこひとり

語るモノコトのいろいろ

毎日体を洗う国は当たり前じゃない。

フランスでは昨日1日で、新型コロナウイルスの新規感染が3万621だと! これちょっとすごくない?1日で3万人って・・・

これが日本だったらどうなる?まぁそうはならないけど、そうなってる国に生れてて住んでたら、普通は自暴自棄になるんじゃないの?

たった1日で3万人越えって・・・死者数はわからないけど、大多数は治るとは言っても、感染者数が多い結果、ってことは感染してる人が自分の国に散らばってて多いってことだから(当たり前だけど)、いつまでたっても収束しないってことだよね?

今日からパリなど大都市は、夜間の外出禁止だそう。

ロシアも昨日は今までで286人で最多数の死者数だそう。

そんで、WHOの人は「マスクして距離を保てば感染は少なくなる・・・」などと、ヨーロッパに向けて今更当たり前なことを言ってる。

バッカじゃない?当たり前じゃない。小学生だってわかること。飛沫感染なんだから。なんだか馬鹿らしくなってこない?海外のいい加減な人たちを見てると? 遊びたいとか飲み食いしたいとかそんな欲望が優って収束させようって気がないヨーロッパ人。

コロナウィルスの流行が無かったら、ヨーロッパのフランスやイタリアやスペインの人たちは、笑顔が多くて人なつっこくてフレンドリーで素晴らしい、って思ってたけど、こう言う事態の時にはそれがアダになって、神経質じゃない気質が収束を遅らせすことになった。

誰かが言ったが、海外の人は日本人みたいに清潔できれい好きじゃないと。具体的にはわからないけど。海外の人が不潔だと言うことではない。そうではなくこれだけ風呂好きの人種はいないのじゃないか?シャワー文化じゃなく湯船に浸かってなんども体を洗って楽しむ人種は世界中にいないのじゃないか?

それを聞いて、ある文献を思い出した。

日本人のルーツは紀元前、大陸から流れてきたユダヤ人(白人系の改宗した今のユダヤ人ではない)だと言う説で、その代表として「秦氏」が挙げられる。秦氏はイスラエルの地からシルクロードあたりを通って朝鮮半島を経由し日本列島へ到着し、聖徳太子の時代にたくさんの技術を伝授させた。秦氏自体が聖徳太子ではないか?との説もある。

紀元前に存在した古くはノアの子孫セム系のイスラエル人=ユダヤ人(白人系の改宗した今のユダヤ人ではない)の末裔の秦氏は「体を毎日洗う」と言った今の日本人には当たり前の慣習を持っていた清潔好きの人種であったと言う。その文献によれば、今世界中で「お風呂に毎日入る」「毎日体を洗う」と言った当たり前のことをしている人種は、日本人だけだ・・・と言っている。日本人はそのくらい清潔好きなのだから、今回の感染に対する手洗いなどの予防の効果は、海外とは比べものにならないだろうと想像できる。(文献に書いてある秦氏が日本人のルーツでユダヤ人である、と言うこと、秦氏がお風呂に毎日入る清潔好き、と言うことは仮説である)

全ては仮説だけれども、国=人種だから、それによってこれだけの差が出ると言うのは興味があることだ。たった1枚のマスクと、人との距離と、毎日の手洗い、それだけなのに、なぜできる国とできない国があるのだろうか?